不良中年Nの愛と欲望の日々

nozopoo.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 25日

千林逍遙 & トルコライス@イスタンブール

大阪の商店街は楽しい。
最近、地元の天神橋筋商店街天五中崎通商店街から遠征して、他の商店街も観て周ることにしている。
新京橋商店街空堀商店街千日前商店街黒門市場などに引き続き、本日は東の雄、千林商店街へ。

ここは、天神橋筋商店街と並ぶ2大商店街だそうだが、
構造としては、京阪千林駅から谷町線千林大宮駅にかけての約400メートルの千林商店街
一号線と平行に走る今市商店街がつながった、変則T字型をしている。

c0056180_19353640.jpg千林大宮側の入口。
この商店街のオカンが、所謂大阪のおばちゃんを代表しているんだそうで楽しみだなぁ。


c0056180_19372673.jpg今市商店街との交差点辺り。
この辺が一番賑わっている。
写真にあるようなドラッグストアがやたらと多い。
1957年にダイエーが主婦の店本店として産声を上げたのがこの地で、ヒグチ薬局との安売り合戦が繰り広げられた所為もあるようだ。

他地区の人はあまり来ない、地元密着型商店街ですね。


c0056180_19422069.jpg嬉しいことに、ココにも力餅食堂があった。

デュークエイセスの唄う、千林商店街のテーマソングを口ずさみながら尚も進む。
いっち・にっ・さん・しっ・センバヤシ~♪


c0056180_19454675.jpgT字に交わる今市商店街は、うら寂れている。
天神橋の一丁目のようだ。

やはりネーミングが良くなかった。
イマイチ商店街になってしまった。


歩いて小腹が空いたので、旭区役所方面に戻りイスタンブールへ。
c0056180_1949199.jpgトルコライスの起源には諸説あるようだ。
長崎起源ではなく、大阪起源説によれば、この店が発祥の地だとか。
イスタンブールでトルコライス・・・・・・もっともな感じもするが。


ポークトルコライス。650円。
(エビカツを載せたエビトルコもあるようだ。)
c0056180_19521977.jpg

長崎のトルコライスはスパゲティ・カツ・ピラフが標準だが、大阪のトルコライスは、コレが標準。
チキンライスの上に半熟の薄焼き卵、カツを載せてドミソース。
(要は成型していないオムライスにカツトッピングだ。)

コレ、650円は安いよ。
ドミソースも甘ったるくなくて大人味だし、カツも脂身が少なくて、アッサリと揚がってます。
受け止めるチキンライスにチキンが殆ど入っていないのはご愛嬌ということで。

店名入りのプレートが良い感じで、歴史を感じる一皿でした。


[PR]

by nozopoo | 2007-02-25 20:00 | 旨いもん


<< 金醤油ラーメン@なにわ金久右衛門      立ち食いそば考 >>