人気ブログランキング |

不良中年Nの愛と欲望の日々

nozopoo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 17日

カレー皿うどん@力餅食堂中崎店

関西に居住経験のある人なら、一度は目にしたことがあるのが力餅食堂だろう。
関西一円に多いときで180もの店舗があったというが、実はそれぞれに資本の関係はなく、「のれん分け」のような形で増えていったものだという。
この辺りの事情・歴史は、力餅食堂の謎というサイトに詳しい。
非常に詳しく調べてあるサイトなので、興味のある方は是非覗いてみてほしい。

関西以外の方は、なんのこっちゃと思うかもしれないが、要はうどん・そば・ラーメンからカレー・丼物なんでもござれの、店屋物食堂である。
そして、店名に「餅」と入っているように、おはぎや赤飯なんかを扱っているのが特徴だ。

のれん分けで発展したゆえ、メニュー・味などは全くマニュアル化されておらず、店独特のメニュー構成となっている。

中崎店名物は、カレー皿うどん。450円。
c0056180_18485943.jpg

茹で上げた熱々のうどんにこれまた熱々のカレーがかけてある。
うどんは、只のうどんではなく、生地にもカレー粉が練りこんである懲りようだ。
これが不思議と旨く、よくグルメ雑誌なんかにも取り上げられている。

蕎麦にカレー粉を練りこんで、冷たい汁に付けて食べるカレー麺ざるというメニューもあるのだが、恐ろしくてまだ食べていない。

c0056180_18514141.jpg内装はこんな感じの、いかにもな大衆食堂。
アタシは15:00頃食事をしたのだが、食事中に3名ほど、おはぎを食べてお茶を飲んで帰って行った。
地域住民に愛されている感じがして嬉しくなった。

c0056180_18534070.jpg湯呑み茶碗の底にも商標が。
これが、180店舗で使用されていることを考えると、凄いなぁと思う。

c0056180_18545836.jpgカレー皿うどんと一緒にきつね丼なるものも食した。
油揚げと葱を甘い汁で煮込んで、飯にかけたもの。
不思議になことにコイツも悪くない。

c0056180_18565822.jpg天五中崎通り商店街に主張することなく、ひっそりと建っています。




by nozopoo | 2006-12-17 18:59 | 旨いもん


<< おいしいカレー@梨花食堂      ミナミにて >>