不良中年Nの愛と欲望の日々

nozopoo.exblog.jp
ブログトップ

タグ:洋食 ( 36 ) タグの人気記事


2008年 09月 25日

高級カレーマルシェ@ドン・ピエール

京橋のフレンチというか、高級洋食というかのドン・ピエール

ここは、2,500円の超高級オムライスで語られがちですが、カレーが旨いのも昔から有名なんです。
・・・・・・・っても、3年前、東京勤務していた時代は、食べ歩きも興味なかったんで、「ランチは1,000円まで。」と決めていたこともあり、噂には聞くが入ったことのない店だったんですけど。

c0056180_10354.jpgトリコロールのフレンチ国旗がなければ、ここがレストランとは気づかない、雑多な小ビルの1階。
階段を数段上がって店内に入ると、そこは別世界。
20席ほどの小箱に、フロアが4人。
入店が祝日の13:00過ぎということもあり、先客は6名の家族連れのみでした。


デシャップ横の2名卓に通され(空いてんだからデシャップ横じゃなくてもいいのに・・・・)ました。
「今日はカレー。」と決めていたので、メニューも見ずにオーダーすると、すかさずスープを勧められる。
老舗洋食店の実力を見るにはスープもよかろうと、追加オーダー。(これが840円もした。)


c0056180_111425.jpgスープは、オーソドックスなポタージュ。
店でポタージュ飲むことって滅多にないから、期待したんだけど、いたってフツーでした。
まあ、合成糊料の入っていない、サラリと熱いスープは、美味しいって意味ですけど。


高級カレーは、ソースポットに入って、恭しくお出ましかと想像したが、プリサーブで出てきました。(そのほうがいいんだけど。)
c0056180_11468.jpg

不均等なサイズの牛肉がゴロゴロ入っているところを見ると、ステーキ用に肉を掃除したときの端肉を使っているのでしょう。(それはそれで良い肉を安く使うためだから、全く構いませんが。)
この店のもうひとつの名物「ビーフオムライス」(2,500円!!)は、松阪肉使用ということだから、このカレーの肉も松阪産なのでしょう。
ほっこり、柔らかく煮込まれています。

他に具材は大量のマッシュルーム。
辛味は控えめで、スパイスびんびんというのでもない、フォンの味で食わせる典型的な欧風カレー。
・・・・・・・・・。
カレー屋じゅんちゃんで食べたときは、「バーモントカレー」を100倍美味しくした感じ。と思ったが
ここドン・ピエールのビーフカレーは、うんと美味しい「カレーマルシェ」ですね。

c0056180_165216.jpgミニミニサラダ(トマトと人参のコールスロー)が付いて、付け合せはラッキョウと福神漬けと胡瓜のピックルス。

そこそこにお腹膨れて1,680円は高くないと思うよ。
(ゴルフ場でカレー食っても1,500円以上とられるし、コッチは昼からクロスの敷かれたテーブルに布ナフキン、フルサービスですから。)

もっとも、スープはちょっと高いけどさ。

で、テーブルでお勘定して気づいた。
あ、この店、サービス料5%取るんや。
[PR]

by nozopoo | 2008-09-25 01:05 | 旨いもん
2008年 09月 20日

大とんてき@来来憲

ご当地メニューというのがありますね。

元々は、その地区オリジナルのメニューじゃないけれど、独特の味付けであるとか、やたらとそのメニューの店が多いとかで、名物になり、町興しになっているものまであります。

有名どころでは、
・宇都宮の餃子
・富士宮のやきそばなどでしょうか?
・昔から蕎麦どころと呼ばれているところは多々あります。
もっと地域限定なら
・月島のもんじゃとかもありますね。
・・・・・・ほかにもあったら教えてください。

で、三重県の四日市は、「とんてき」をご当地メニューにして、町興し・観光名物にしたいと考えているとのことです。

c0056180_15241865.jpg・・・・・で、行ってきました。
「とんてき」の元祖だという『まつもとの来来憲』。
『来来軒』でも『来来亭』でもなく『来来憲』ね。


c0056180_15244630.jpgラブリーな豚さんがおでむかえしてくれます。



c0056180_15263880.jpgここは、メニュー的には、いわゆる街角中華なのだが、やはりここは名物をということで、大とんてき定食をオーダー。

出来上がりまでの間、とんチップス100円なりを齧りながら待ちます。
このとんチップス、揚げたてだったら相当美味しいんだと思うんだけど、残念ながら揚げ置きです。


大とんてき定食。1,350円。
c0056180_15301743.jpg

250gの肩ロースのステーキにたっぷりのキャベツ、ご飯、豚汁、お新香がついてこの価格は、ボリウム的には大満足。
何せ、ご飯・キャベツはもちろん、豚汁までお代わりできるんですから。

そしてなんといっても、地元ではグローブと呼ばれる肉。
c0056180_15333668.jpg

これ、一回蒸してあるんですかね。妙にやわらかいんですよ。
かかっているソースは、肉汁にウースターソース・醤油・味醂を混ぜたような感じ。
結構甘いんですが、くどくはないです。
このソースが秘伝らしく、他の店のとんてきの追随を許さない要因だとか。

はい。しっかりとご飯も豚汁もキャベツもお代わりして完食しました。
あとで後悔しましたけどね。(笑)

しょっちゅう行くって感じじゃないけど、四日市行ったら訪問する価値はありますね。
[PR]

by nozopoo | 2008-09-20 15:38 | 旨いもん
2008年 09月 12日

究極のカツサンド?@ニューアストリア

大阪出張の際、11:30千里中央。
昼飯どうしよう。市内まで出て、第3ビルあたりで食べるか・・・・・。

まてよ。確か千里中央には、カツサンドの名店があったはずだ・・・・・。
で行ってきました。
c0056180_5453583.jpgニューアストリア
駅ビルのせんちゅうパル地下にレストラン街があるとは知らなかったなぁ。
その中で、唯一並び列が出来ているのですぐにわかりました。

パッと見、普通の喫茶店。
カウンター8席とテーブル4卓ほどの小さな店。
ここになぜか、50台の男性店員が4人もいるから、不気味っちゃ不気味だな。


カウンターに通され、カツサンド(野菜入り)をオーダーして待つことしばし。
カウンターなので、製作工程をつぶさに見ることが出来ます。

・カツはオーダーが入ってからその都度揚げています。
・パンは、トーストするのですが、焼くのはトースターじゃなくて鉄板で。コレは、片面だけを焼く工夫でしょうかね。
・焼きあがったパンに揚げたてのカツを乗せソースをかけたら、さらし玉葱とトマトをトッピング。
・サンドして、耳を落として、一口大にカットして完成。

カツサンド(野菜入り)
c0056180_55706.jpg

まぁ、アツアツで美味しいカツサンドです。
肉はヒレ(大阪なのでヘレ)でしょうか、脂がなくやわらかいです。
ジューシーということはなく、完全に火通ししてあります。

自論として、カツサンドは冷めても美味しいのが○と思っているので、次回は持ち帰りもしてみたいですが、持ち帰りは(野菜なし)になるようです。

見た目、量が少なく感じる割にほどほどの満腹感もあり、価格(650円)に見合った価値を感じました。
並び列が出来るのも肯けます。

ただ、最後の最後まで、オッサン4人で運営してるのが気になって気になって・・・・。
・この4人は、どういった関係なのだろうか・・・・・とか
・どう見ても、2・3人で回せると思う店の規模なのに、経営大丈夫だろうか・・・・・とか
・ウエイトレス置けばいいのに・・・・とか
考えてしまって、食べるのにいまひとつ集中できなかったよ。
[PR]

by nozopoo | 2008-09-12 06:08 | 旨いもん
2008年 09月 08日

B級スパゲティ2態@CHAO&静香

B級スパゲティ好きですよ。
ジャポネなんか、最近長蛇の列で入ることすら儘ならない位の人気。
みんなB級好きなのね。

・・・・・・ということで、三重県出張の帰りに名古屋で寄り道。
c0056180_22431554.jpg

CHAOであんかけスパ。
季節限定メニューの「フンギ」っつっても、定番人気メニューの「ミラネーズ」(赤ウインナー)に何種類かのキノコ入れただけだがね。


c0056180_22493874.jpgで、東京に戻ってきて翌日のランチは3年ぶりの京橋『静香』。
ここは、昔ながらの喫茶店なのだが、ランチ時はフライ類や、スパゲティ、カレーなどの食事で近隣サラリーマンに大人気の店となるのだ。


中でも、たまに無性に食べたくなるのがナポリタン。
c0056180_22514332.jpg

茹でおきでヘナヘナになったスパゲティ(デュラムセモリナ粉じゃなくて強力粉がいい)を炒めて、大量のケチャップでクドイ味付けにしたものなのだが・・・・・・

コレが懐かしいんだなぁ。
千切りキャベツと一緒に食べると割りとアッサリしてるんですよ。
[PR]

by nozopoo | 2008-09-08 22:56 | ジャンクフード
2008年 06月 14日

皿まで舐めたいドミソース@グリルモリタ

私のブログをあちこちで宣伝してくれる方が居て、そんなツテで
「大阪のうまい店紹介するなら、ここに行かないとモグリだよっ。」と教えてくれた方に連れられて初めて行って来ました。

初対面なのに、ご馳走いただきありがとうございました。

c0056180_10281723.jpg老舗高級洋食グリルモリタ
北新地東(西天満)のビル地下。
昭和23年創業で、特製のドミグラスソースはそのときから継ぎ足し継ぎ足し使っているそうな。(老舗鰻屋のタレみたいですね。)
何年か前、火災に遭ったときは、真っ先にソースポットを抱えて避難して、店員から非難されたといういわくも在るそうな。


この店は、ピーフシチューが高名らしいのだが、ドミソースを味わうならハンバーグがいいよ。
とのことで、
c0056180_10343156.jpg特製ハンバーグステーキ。
正確な値段は忘れましたが、結構な価格です。
パンをつけると3.000円くらいはしたような・・・・・


少し、パン粉が打ってある感じです。ミンチかつのようにコロモが付いてるんじゃないんですが。
c0056180_10385069.jpg
切ってみると、肉汁が溢れ出すって感じじゃなく、どっしりとしてます。
脂の多い端肉使っているんじゃなく、ステーキに使うような部位を使用していると思われる。

そして、自慢のソース。
この濃さがわかりますか?
小麦粉を焦がした香ばしさに、溜り醤油のようなコク。
綺麗なフォンで伸ばしてあるんでしょう。臭みもなく、微塵の脂も浮いていません。

パンで掬って全食して、なおかつ皿まで舐めたくなりましたよ。


お値段的にちょいお高めですが、フレンチやイタリアン行くこと思えば、むしろリーズナブル。
綺麗なクロスを敷いたテーブルに、黒を基調の内装もおしゃれで、デート使いもむしろ意外性で◎かも?

洋食が高級料理だった時代が、現代もそのまま残っている、よいお店です。
[PR]

by nozopoo | 2008-06-14 10:50 | 旨いもん
2008年 05月 24日

倉敷の人はとんかつを偏愛しているのか?@かっぱ他

出張で、中国地方へ。
初日の昼食タイムは倉敷で。

c0056180_11545685.jpg駅前の商店街はうら寂れている。
でも、ランチタイム、レストラン・喫茶店の類は看板や、サンプルが出ているのだが・・・。


c0056180_11571489.jpg喫茶店のランチは、ヒレかつメインの揚げ物ランチ

でも、1,050円って高っ!!
大阪の感覚だと、680円プラスドリンク100円でしょうよ。
ここはパス。


c0056180_11593480.jpg老舗っぽい洋食屋の明洋軒のランチもロースかつ
とりあえず、キープ。


c0056180_1212959.jpg専門店もありました。
とんかつ浜田屋
なんとなく違う感じがする。


それにしても、とんかつ多いですな・・・・・。

c0056180_123767.jpgという中で、コレぞ、真打ち!!
という佇まいの店、かっぱ
暖簾は、「ぱつか」と読めますが、かっぱです。
L字カウンター12席とテーブル5卓18名。都合30名ほどの大箱ですが、すぐに満員になりました。
なぜだか、厨房含め、7名ほどの店員さんが皆20代~60代までの女性のみ。
女系家族の一族経営ですかね?
華やかでいいけど、女護ガ島みたい。


名代とんかつ。単品900円。ライスつけて1,100円。
c0056180_1281141.jpg

ライスと味噌汁がセットになった、ミニとんかつセット950円
というのみあったのだが、ミニで嬉しいのは女子のスカートだけ、と決めているので、迷わずノーマルサイズで。
いやあ、ワラジサイズですな。

c0056180_121179.jpg肉自体はそれほどの厚みありません。
逆にコロモは少し厚め。
いや、それはいいんです。揚げ物はコロモを食べるものと思ってますから。

問題は、肉とコロモの密着度が希薄で、食べようとするとだらしなく、コロモが剥がれてしまう天ですね。

ブリサーブされているソースは、ドミソではなく、やや甘めのトマト味。
コレはコレで美味しいんだけど、最後は飽きてくるかな?
ウースターソースか醤油も欲しかった。

まぁ。驚くほど旨くはないけれど、一度くらい女護が島鑑賞に行ってみてもいい店でしょう。
[PR]

by nozopoo | 2008-05-24 12:17 | 旨いもん
2008年 05月 03日

よちよち歩きでは困る。@洋食の赤ちゃん

天神橋筋四丁目に突如出現した、

c0056180_10152641.jpg洋食の赤ちゃん

自転車で行く人も振り返る、目立つ店構えです。

以前、何の店の場所だったかな?


洋食屋の定番、ハンバーグとビフカツのセット。ご飯つけて1.200円。(ランチタイムは1.000円)
c0056180_10165729.jpg


うーん。
肉がよくないのか?油が古いのか?
ビフカツ、ちょっと宜しくない匂いがしますぞ。
コロモもベチャだしね。

よちよち歩きから脱してください。


[PR]

by nozopoo | 2008-05-03 10:19 | 旨いもん
2008年 04月 06日

オイリーなカツランチ@かんろ

休みで天神橋逍遙。

c0056180_2148472.jpg一月ほど前だったか、新規オープン以来、気になっていた鉄板やかんろに「ランチ始めました。」の張り紙が。
これは、行ってみなければなりませんなぁ。


1000円以内のランチは4種類。
あとは、ステーキランチになってしまって2000円オーバー。

ということで、今日は鉄板ポークカツランチ。800円。
c0056180_21512557.jpg大量の油で揚げるんではなくて、鉄板にオイルを張って、コロモつきの豚肉を揚げ焼きしていきます。
所謂、コートレットの技法ですな。
見ていると、何度もオイルを注ぎ足していて、コレ相当カロリー高そうですわ。

c0056180_2154891.jpgトマト系のソースと、別皿のトンカツソースでいただきます。

・・・・・・全般に薄味というか、味がしません。
ソースもそうだし、付け合せのポテトなんか塩気皆無なんです。
お醤油つけて食べたいなぁ。

c0056180_21564656.jpgご飯お代わりOKで800円は、ボリウム考えるとまあ安いと思うけど・・・・・

やっぱり、カツはラードでカリッと揚げたんがいいよ。

夜にステーキ喰いに来てみようっと。



[PR]

by nozopoo | 2008-04-06 21:58 | 旨いもん
2008年 02月 28日

LOVEじゃなくてLABLADORか?@ らぶ

仕事で滋賀県の近江八幡に行った際、肉屋の洋食の謳い文句に惹かれて入った店
c0056180_10394636.jpgらぶ

箸置きの形から想像するに、店名はLABLADORに由来しているようだ。

まぁ、内装、外装共にチープだけど、窓が大きくて明るい店だ。


ミンチカツ定食。1.000円を頼むと
c0056180_10424870.jpgオニオンスープから。
バターたっぷりで旨いっちゃ旨いんだけど、洗練はされてないな。
母ちゃんが作ってくれた味みたい。


ミンチカツのプレート。
c0056180_10442663.jpg

コロモが煎餅みたいに硬いぞ。
油温が高すぎるのか、揚げ時間長すぎなのか?
大体、ポーションがでかすぎるからアカンねん。
小さめのんを2.3ケにして、サッと揚げれば硬くならんのにな。

c0056180_10472529.jpg揚げすぎやから、肉汁も全く出てこないぞ。
パサパサやんか。
LOVEがないなぁ。

まぁ、米だけは良いのんを使っているようで、妙に旨かったが、箸で食わせるんならご飯はプレートじゃなくてお茶碗がエエんとちゃう?


c0056180_1050188.jpg外装はまんまプレハブのコンテナハウス。



[PR]

by nozopoo | 2008-02-28 10:51 | 旨いもん
2008年 02月 06日

天神橋ランチロードに久々の大型新人?@OPEN SESAME!

天神橋ランチロードに出かけてなんか気になって入った店。
c0056180_19285545.jpg洋食鉄板焼きOPEN SESAME!

場所的には、天満七福亭の真向かい。
でもこんな店あったかなぁ?
週に2.3度は通る道やのに気づかんかった。
2007年10月オープンだって言ってたけど・・・・・・。

不思議な気分


ランチタイムも種類が多い。
定番メニューが。
・焼肉ランチ
・サラダ風焼肉ランチ
・ポークソテーランチ
・チキン照り焼きランチ
・シーフードグリルランチ
の5種類。それぞれ850円。
そのほかに、日替わりランチが2種類。850円と700円。

そして嬉しいことに、100円プラスで、ポテトサラダやら目玉焼きやら、ウインナーやらがアドオンできる。
ご飯もお代わり無料。

c0056180_19345130.jpgで、チキン照り焼きランチ850円にポテトサラダプラス
グリーンサラダはデフォルトで付いてきます。


すんごいボリウムです。
c0056180_19361146.jpg
照り焼きとは言いながら、甘味は抑え気味で最後まで飽きずに食べられました。
もちろん、ご飯はお代わりしたけどさ。


夜のメニューも見せていただいたのですが、コレが実に安い。
鉄板焼きメニューを中心にほとんどの品が1.000円以下。
4桁の品は、ステーキとヒレカツなど数えるほど。
お腹が減ったら、お好み焼きまで食べられる。

寡黙なマスターと綺麗な奥さん? 2人で切り盛りしている、16席位+カウンターの小さいけれど、大型新人ですわ。

欠点は、造りがオサレ過ぎてランチはともかく、夜はオヤジだけでは入りにくいところやね。


[PR]

by nozopoo | 2008-02-06 19:42 | 旨いもん