不良中年Nの愛と欲望の日々

nozopoo.exblog.jp
ブログトップ

タグ:三重県 ( 28 ) タグの人気記事


2008年 09月 20日

大とんてき@来来憲

ご当地メニューというのがありますね。

元々は、その地区オリジナルのメニューじゃないけれど、独特の味付けであるとか、やたらとそのメニューの店が多いとかで、名物になり、町興しになっているものまであります。

有名どころでは、
・宇都宮の餃子
・富士宮のやきそばなどでしょうか?
・昔から蕎麦どころと呼ばれているところは多々あります。
もっと地域限定なら
・月島のもんじゃとかもありますね。
・・・・・・ほかにもあったら教えてください。

で、三重県の四日市は、「とんてき」をご当地メニューにして、町興し・観光名物にしたいと考えているとのことです。

c0056180_15241865.jpg・・・・・で、行ってきました。
「とんてき」の元祖だという『まつもとの来来憲』。
『来来軒』でも『来来亭』でもなく『来来憲』ね。


c0056180_15244630.jpgラブリーな豚さんがおでむかえしてくれます。



c0056180_15263880.jpgここは、メニュー的には、いわゆる街角中華なのだが、やはりここは名物をということで、大とんてき定食をオーダー。

出来上がりまでの間、とんチップス100円なりを齧りながら待ちます。
このとんチップス、揚げたてだったら相当美味しいんだと思うんだけど、残念ながら揚げ置きです。


大とんてき定食。1,350円。
c0056180_15301743.jpg

250gの肩ロースのステーキにたっぷりのキャベツ、ご飯、豚汁、お新香がついてこの価格は、ボリウム的には大満足。
何せ、ご飯・キャベツはもちろん、豚汁までお代わりできるんですから。

そしてなんといっても、地元ではグローブと呼ばれる肉。
c0056180_15333668.jpg

これ、一回蒸してあるんですかね。妙にやわらかいんですよ。
かかっているソースは、肉汁にウースターソース・醤油・味醂を混ぜたような感じ。
結構甘いんですが、くどくはないです。
このソースが秘伝らしく、他の店のとんてきの追随を許さない要因だとか。

はい。しっかりとご飯も豚汁もキャベツもお代わりして完食しました。
あとで後悔しましたけどね。(笑)

しょっちゅう行くって感じじゃないけど、四日市行ったら訪問する価値はありますね。
[PR]

by nozopoo | 2008-09-20 15:38 | 旨いもん
2008年 05月 18日

大将のマシンガンギャグ炸裂@うなぎ&寿司のみかわ

鈴鹿出張時の昼食。
todocciさんを連れ出して
c0056180_17515159.jpgうなぎ寿司のみかわへ。
看板にも「うなぎ寿司」って書いてあるし、食べログにもそう載ってるから、てっきり「うなぎ寿司」という料理の専門店かと思っていたら、うなぎと寿司両方を出す店やった。
紛らわしいから、うなぎ&寿司のみかわとかにしてくれないかな?


コの字型カウンター15席ほどと、小上がりの店造り。
入店した瞬間に「高くてまずい店へようこそー」のギャグ一発。
その後、我々だけでなく、他の客へ向けてもジョークというか、客イジリが連綿と続く。
内容は、よくよく聞くと「うちの店は安くてボリウム満点で、しかも旨いんだぜ。」的な内容が半分と、駄洒落というか、地口のような意味なし言葉あそび。

はじめのうちは面白いのだが、食ってる最中にもやられると鬱陶しい。

c0056180_181129.jpgみかわ定食。2,200円てのにしてみる。
寿司とうなぎ両方食えるからね。


c0056180_182234.jpgまずは、寿司五貫づけ

このバランスはどう?
ネタは一口で食えないくらいバカでかいのに、シャリは、通常の半分程度。
寿司ってネタとシャリの割合って大事だと思うんだけどな。

それと、矢鱈と生山葵使用してるを声高に自慢するんだけど、別に珍しくないし、山葵育ちすぎてて全然効かないし。


c0056180_18667.jpg
長焼き(蒲焼)とご飯・吸い
尾張一色産だといううなぎ1尾は立派だけど・・・・・。
別に、関西風の蒸さないうなぎも嫌いじゃないよ。
皮がパリッと中はホクホク・・・でもちょっと焼きすぎかなぁ。
あと、タレ甘すぎ。
吸いが蜆っていうのもなぁ・・・・・・。


えーと、厳しいことも書きましたが、2,200円で、この内容・このボリウム。
確かに大将が自慢するだけのことはありますし、味だって悪くありません。

もう少し静かに食わせてくれればなぁ。


お勘定して、
「サンキューベリィマッチ。シーユーアゲイン。グッバァイ。」の声を背にして帰途に付いた。
[PR]

by nozopoo | 2008-05-18 18:12 | 旨いもん
2008年 05月 11日

ちょいとばかり評価に困る@うちきな天使

鈴鹿の一部で話題騒然の
c0056180_20451166.jpg割烹うちきな天使へ。

c0056180_2045527.jpg文字通り寡黙で内気っぽい主人一人で切り盛りしているのだが、「家、来な。」もかけていると思われる。

c0056180_20472989.jpg靴を脱いであがる畳室にテーブルが2卓と。

c0056180_2048174.jpg6席のカウンターのみという小箱。
金はかけてないですが、小奇麗で趣味のよい店です。

一品料理もできるのですが、お任せコース3.800円で。


c0056180_20501125.jpg◆先付け
鯛の白子の炊いたん蝦蛄の膾鶏と蒟蒻の南蛮漬け

初夏らしい肉厚の蝦蛄がなかなか宜しい。


c0056180_20523684.jpg◆向こう付け
お造り3種盛り
鰆の昆布〆、あおり烏賊、しび?かな。

まあ、普通。


c0056180_2054665.jpg◆焼き物
茄子の変わり田楽

加茂茄子だったらよかったんだけどね。
大茄子にアスパラ・オクラ・小エビ・貝柱をのせて、チーズ田楽に。

茄子の包丁入れが甘くて、食べにくかったよ。
チーズはちょっと狙いすぎ?


c0056180_20572032.jpg◆炊き合わせ
太刀魚の揚げたんに貝炊き浸し

まったく印象に残っていない。


c0056180_20591170.jpg◆揚げ物
生桜海老のかき揚げ
まあ、季節らしくていいと思うよ。


c0056180_2103078.jpg◆食事
もちご飯にじゃこ山椒蜆汁
殺してないもち米飯。
たまには、こういうのもいいね。
蜆汁って・・・・・・朝ごはんみたいだけどさ。


で、評価です。

この店のポジショニングをどう定めるかによって全く別の評価になってしまいます。

ちょっとお洒落な創作和食風居酒屋として評価するなら★★★★くらい付けてもいいと思います。
店は小奇麗でいい雰囲気だし、特別な食材と料理はないものの、味に不満はないです。
外食に慣れない小娘を連れてきたら、コロリと行ってくれるかもしれません。


一方、本格的な和食割烹として評価するなら・・・・・・。
たとえ3.800円とはいえ、コースに「八寸」と「椀」がないのが致命的です。
個人的に、和食の真髄は「八寸」と「椀」だと思っているので・・・・。

限られたスペースの中に季節感を織り込み、手間をかけた前菜類を飾り付ける。
盛り付けと食器選びのセンスを問われる「八寸」こそが、目でも食わせる和食の白眉ですから。

また、「椀」はさらに小さい直径10cmに、どれだけの創造性を持たせられるか・・・・職人の力量が最も問われる一品。
蓋をあける時のワクワク感。
そして何より、和食の命である出汁が左右するわけですから。

この2品から逃げていてはいけません。


場所柄、そこまで求める客層じゃないのかもしれませんが、店の造りが本格和食っぽいんで期待しちゃうんですよね。


[PR]

by nozopoo | 2008-05-11 21:17 | 旨いもん
2008年 04月 05日

よろず何でも食堂@亀の子食堂

鈴鹿出張時の昼食。

鈴鹿は、何度も書くように外食不毛地帯なので苦労が堪えないのだが・・・・・・。

c0056180_17234591.jpg今回は亀の子食堂
780円だかで、おかずが2品選べる定食が人気。


c0056180_1725818.jpgベーコンエッグと焼きそば定食
ホントは焼き魚を頼んだんだけど、聴き間違いで焼きそばを持ってきた。
別にエエけど。

味ですか?
ベーコンエッグとか、焼きそばって、不味く作るほうが難しいですからね・・・・・・。

それなりということで。



[PR]

by nozopoo | 2008-04-05 17:28 | 旨いもん
2008年 03月 29日

鈴鹿食3態

更新が非常に滞っておりますなぁ。
忙しいってのもあるんですが、とにかく家のPCの調子が凄まじく悪い。

何の前触れもなく、突然落ちことが頻発。
30分以上かかって作ったデータが、パーになったときの虚しさを察していただきたい。
家でブログ更新する気も無くなるってものだ。

というわけで、今日は近くのネットカフェから更新。
古ネタ乱発だげさ。


で、三重県の鈴鹿市といえば、外食産業不毛地帯。
・・・・・・というか、本田技研やシャープの工場があるおかげで、メシ屋の数だけは多いのだが、チェーン店か、高い・遅い・まずいの三重苦店が多いので、鈴鹿出張時は、ホントに苦労する。

で、今回の出張時メシ。

c0056180_1241266.jpg近鉄白子駅前ぜいごで、穴子丼とミニうどんセット。

あ、この店、決してすごくおすすめってわけじゃないんですよ。
ただ、不毛鈴鹿の中で、特急停車駅でありながら、不毛度突出している白子駅前のメシ処としては、まだ良い方だってことですから。

まぁ
さすが穴子どころ伊勢湾だけあって、穴子のサイズと量はすごいです。
卵とじなんかにせず、タレだけで出してくれればいいのに。

うどんは、中部独特の鰹の勝ったスッパ味。




c0056180_12473123.jpg滋賀県を発祥に増殖を続ける来来亭は、ついに鈴鹿にも。

ホントはぐんじに行きたかったのだが、時間が遅くなってアイドル休憩タイムになってしまって、やむなくこっちへという事情つき。


c0056180_1312174.jpgワンタン麺で麺固め、背脂少な目、ネギトッピング。

感動するほど旨いラーメンでもないけれど、ここのチェーンはどの店も割りと味のバラつきが無い点は評価に値すると思うよ。

新福菜館なんて本店と他の店のギャップすごいですからね。




c0056180_13245763.jpg夜は今回はちどり

大阪に比べるとまだちょっと割高感は感じるんだけど、鈴鹿にしては高バランスの良い店だと思うよ。



[PR]

by nozopoo | 2008-03-29 12:48 | 旨いもん
2008年 02月 24日

今更ではございますが・・・・恒例メタボリック祭り

2月も終盤になってまいりまして、今更ではございますが、1月度はやらんのか、とのお声をいただきましたので・・・・・・・。

恒例メタボリック祭り。
行ってみっか。

c0056180_1347763.jpg1月4日 13:19
鈴鹿楼蘭鶏糸湯麺(ジースータンメン)
糸切りの蒸し鶏がたっぷり入ったラーメン。
スープも当然の鶏がらですな。

鶏臭さを出さないのがプロの技。





c0056180_1351836.jpg1月4日 21:55
同じく鈴鹿にて
喜多呂平田町店。
手羽先の唐揚。
名古屋風の甘辛手羽は、いいビールのアテになる。





c0056180_13533489.jpg1月6日  9:17
天満一安いと言われている(っても言ってるのアタシだけだけどさ)大一で、エビ天そば。300円。
チープだけど、いい出汁でこの店旨いんだわ。





c0056180_1356297.jpg1月7日  13:47
鶴喜庵親子丼と天蕎麦のセット。
特に美味しい店じゃないんだが、界隈に店屋物の店がほとんどないこともあって、この時間でも満席の超人気店だ。
味もそうだが、立地って大事だよな。





c0056180_13593563.jpg1月8日 10:50
阪急そば神山町店天麩羅蕎麦
思い出したよ。
この日ひどい宿酔で(前の日誕生日だったんや)会合に出かけたんだけど、気持ち悪くなりかけて、汁物腹に入れておこうと思って入ったんだけど、半分も喰えなかったんや。





c0056180_143266.jpg1月8日 16:33
で、コレがその会合や。
堺リーガロイヤルホテルのバンケットで中華のコース。
ふかひれスープやね。
味わからんくらい、宿酔続いてた。

c0056180_1453864.jpgエビマヨ
みなさん、旨い旨いって食べてたなぁ。
勿体無いことしたなぁ。
ほとんど残したわ。




c0056180_1472222.jpg1月13日 11:26
近鉄鶴橋駅コンコース内立ち食いそばで、かけそば
東京ではコレをたぬきそば言いますが、大阪でたぬきといえば、お揚げの乗ったそばのこと。
(きつねがうどんで、たぬきがそば)
揚げ玉は大抵無料。ハイカラそばって言ったりもするけれどね。




c0056180_14104866.jpg1月15日 13:39
鈴鹿ロズマリーノでなんかパスタ喰ってますね。
840円はよくよく考えると高いな。




c0056180_14131830.jpg1月16日 12:35
ゆかり天三店で豚玉モダン
この日、出張者が大阪にやってきたんだ、双月に連れて行こうと思ったところ、定休日だったので、仕方なくゆかりにしたんだった。
それでも、他地方の人は感動してたっけなぁ。
その謎は、後日鈴鹿のお好み焼き屋に行って、ガッカリしたことで解けたよ。





c0056180_14171611.jpg1月17日 12:17
神山町ちびすけちびすけ定食

昼間、どうしても餃子が食べたくなる時があるのだが、その時は迷わずココへ。
旨いまずいじゃなくて、にんにくが入ってないから安心して昼でも食べられるのだよ。





c0056180_14201156.jpg1月18日 12:48
またまた鈴鹿楼蘭
トマトと玉子と海老炒め定食。
麻婆豆腐もサイドに付いて900円。

トマトと玉子って実に合うよなぁ。
イタリア人に教えてやりたいよ。
一時、このメニューにはまって立て続けに喰いましっけ。





c0056180_1423401.jpg1月23日 19:59
新規開拓店ですね。
天満ガード下、浮浪雲
ここは基本、ドリンクも料理も1品300円という、明朗会計店。

で、鯵フライも300円。

c0056180_14275679.jpg太刀魚の塩焼きも300円

c0056180_14285650.jpgスモークドダックも300円。

c0056180_14294614.jpgミンチカツも300円なら・・・・・・

c0056180_1430358.jpgすき焼き一人鍋だって300円だし、

c0056180_14313640.jpgカレーライスだって300円だーい。

c0056180_14322143.jpgサーロインステーキだけは600円やったよ。

味?・・・・・・この料金なら文句言いっこなしでしょう。





c0056180_1434678.jpg1月23日 22:06
またも天満大一ですなぁ。
かけそばは200円。
天満で酒呑んで → 大一 は、定番化してきたなぁ。





c0056180_14365649.jpg1月25日 13:30
得正扇町店でカレーうどん
この日はやたら冷え込む日でね、温かいのんが食べたかったんだけど、遠出するのも嫌だったんで、近所の得正行ったんですわ。

やっぱり、失敗やった。
どうもココのカレーうどんは好きになれん。
ライスにはいいかもしれんけど、うどんには出汁でのばしたしゃびしゃびのカレーやないとアカンねん。
ここのは、固すぎんのや。ルーが。




c0056180_1442617.jpg1月25日  20:01
この日は酒呑み組と下戸組が一緒に夜メシ喰いに行ったんやった。
どちらのニーズにも応えられる便利店、竹乃膳
当然アタシは酒呑み組なので、生センマイやら

c0056180_14452953.jpgチヂミやらで、焼酎をクイクイ。





c0056180_1447180.jpg1月28日 13:33
西天満ミスターパピービーフカレーラーメン葱トッピング
カレーラーメン専門店っていうニッチな奴だが、月に一度は足が向いてしまう。





c0056180_14494087.jpg1月29日13:45
バーミヤン扇町店で天津飯セット
この日、みぞれ交じりの雨やったんや。
で、会社から一番近い飲食店のコチラへ。
・・・・・・だからこの手のレストランのセットは嫌なんだよな。
街の中華屋だったらセットで頼んでも、丼物か麺物出来た順に持って来るでしょ?
ここのは、麺はアツアツなのに、天津飯冷たくなってんです。
出来上がるタイミング違うのに、一緒に運ばなくちゃいけないシステムがアカンの。

c0056180_14551934.jpg天津飯偏愛者の観立てでも、味はともかく、「こんもり度」は良いだけに、実に腹立たしい。





c0056180_14572574.jpg1月31日 1:04
夜中メシですね。
北新地御岳さん冷やしたぬき
信州蕎麦屋なんで、関東風のメニューですね。
大阪には冷やしたぬきなんてないから。

なんにしても、夜中にちゃんとした蕎麦が喰えるってのは嬉しい限りだよ。

c0056180_1503590.jpgとはいえ、北新地で日付変更線超えてるってことは、相当酔っぱらってるわけで、この店、いつもほとんど味覚えてないんだけどさ。(笑)





ちゅう訳で、振り返ってみると、蕎麦率の高い1月だったなぁ。
[PR]

by nozopoo | 2008-02-24 14:24 | 旨いもん
2008年 02月 24日

四川風カレーライス?@楼蘭

鈴鹿出張時に楼蘭にて。

牛肉★飯(★は火偏に「会」)
平日昼だけの限定メニュー。
c0056180_13222062.jpg
これ実に旨いわ。

四川風カレーライスって感じやね。
勿論、インド風のスパイスじゃなくて、豆板醤と唐辛子で味付けしてあるんだけど、トロトロに煮込まれた牛肉とたっぷりの野菜(特に里芋がいい)で、ご飯が進むなぁ。

c0056180_13255051.jpgセットになっていて900円は安いわ。
(定番メニューの炒飯&麻婆豆腐のセットは1.260円だからね。)

メインが辛い料理やのにサイドがこれまた辛い麻婆豆腐ってのはバランスとしてどうよ?って思わなくもないけれど、旨くて安いからよし。



[PR]

by nozopoo | 2008-02-24 13:29 | 旨いもん
2008年 02月 24日

いい線行ってると思うよ@ちどり

鈴鹿に出張した際、Dやんが連れて行ってくれた店。
c0056180_10251396.jpgちどり
串に刺さない鳥料理を出す店だ。

何でも、かつては年配のお母さんが一人で切り盛りしていたのだが、寄る年波には勝てず、店を畳もうとしていたところ、お客さんだったらしい若い女性が跡継ぎに名乗りを上げて、数ヶ月の修業の後、新たなスタートを切ったのだとか。
今居る女将さんは、その女性。


手羽の刺身
c0056180_1029025.jpg
笹身のような脂のない綺麗な刺身です。
手羽から骨と皮をとって掃除するのは大変だろうなと思う。
味は、笹身を少しだけ濃い味にした感じ。

c0056180_10312862.jpgあられ
要は鶏皮を脂分が抜けるまでパリパリに揚げて、煎餅状態にしたもの。

界隈では、白子駅前の鳥いしの名物料理なのだが、ここのも悪くない。
強いて言えば、折角のB級料理なので、もっとグルタミン酸を振りかけていただきたいことぐらいかな?

c0056180_1036046.jpg香り揚げ
紫蘇巻き揚げね。

c0056180_1037654.jpg鳥天麩羅
部位は笹身ですね。
脂のない笹身なので、天麩羅にしてもくどくなく、アッサリとしています。

・・・・・・が、ここはやはり、味が濃くて肉汁に溢れる腿肉を使ってほしかった。
メタボおやぢとしてはだけどさ。

c0056180_1040099.jpgちゅう訳で、コッテリしたかったので追加した砂マヨ炒め
砂肝のマヨネーズ炒めで、デリーシャスなのだが、ネーミングが良くない。
やはりココは、関西風にズリマヨに改めていただきたいところだ。
何度もこのブログで書いているが、鳥の後方胃は「砂肝」というより「ズリ」の方が感じでてると思うんだよなぁ。

c0056180_10452658.jpgメニュー名に惹かれて頼んだちどりステーキ
骨付きの腿かなんかがバーンと出てくるのを想像してたんだが、実態は山芋焼き
コレが殊の外旨かった。
小さく刻んだ胸肉が入っていて、食感も楽しめる。
餡と一緒にスプーンですくって食べると、もんじゃ喰ってるような気分になります。

c0056180_1050255.jpg鳥屋やのに、〆のうどんが良い出汁でしみじみ旨いのもうれしいね。


酒4杯づつくらい呑んで2人で8.000円ちょいは、大阪に比較すると割高感感じるけれど、喰いもんの高い鈴鹿市ゆえ、まぁ立派かな。


[PR]

by nozopoo | 2008-02-24 10:54 | 旨いもん
2008年 02月 17日

本場大阪の味を知ってしまうと・・・@浪花でおます

かつて、三重県に住んでいたころ良く通った店。
お好み焼きの浪花でおますに20年ぶりくらいに行ってみた。
c0056180_20272813.jpg東京から三重県に出てきて、初めて食べた時、何て美味しいのだろうと感激した店だった。


c0056180_21102769.jpg豚玉、ネギ入り。

うーん。かつてアレほど感動したのは、この味だったんだろうか?
粉もんって意外と奥が深かくて、生地の味で性格が決まるんですよね。
この生地はホント粉っぽくて、ボソボソであかんわ。

大阪の美味しい店の生地」は、練りに練ってグルテン化させたり、山芋入れたり、出汁を仕込んだり、色々してるんだけどなぁ。

あと、ネギも白葱使ってるね。甘くなりすぎてあかん。
お好み焼きは九条葱じゃなくちゃね。

c0056180_21155689.jpgアテのとんぺい焼きはまあ良し。



[PR]

by nozopoo | 2008-02-17 21:17 | 旨いもん
2008年 01月 05日

今年初記事はイタリアン@La Rinascente

正月から三重県出張。

昼間、職場を抜け出して
c0056180_20193339.jpgLa Rinascente ラ・リナシェンテ。

席数20足らずの小箱だが、トラットリアじゃないぞ。リストランテだぞ!
という、気概を感じさせる雰囲気醸し出しています。


今日はPranzoAというのを。
・サラダ
・ブルスケッタ
・パスタ
・エスプレッソ
のセットで1.100円


PranzoBになると、
・アンティパスト
・パン
・パスタ
・ドルチェ
・エスプレッソ
で、1.600円。スイーツが得意じゃないアタシにはAで充分だ。


c0056180_2029185.jpgグリーンサラダ
これは、まあ普通。


c0056180_20485013.jpgチーズとマスタードのブルスケッタが2つ。
オイル系の時はブルスケッタは嬉しい。
クリーム系やラグーだったら、普通にパンの方が良いかな?


パスタだが、ランチで7種類から選べるのはご立派。
ラグーが2種類
オイル系が2種類
クリーム系が1種類
トマトソースが1種類
ジェノヴァソースが1種類だった。
全てスパゲティってのはちょっと芸がない感じはするけどね。

その中から、季節なんで牡蠣と小柱のオイルソースをチョイス。
c0056180_2033494.jpg

思ったより大振りの牡蠣が4つ、小柱に菜の花で綺麗なピアットですね。
お味の方は、もう少しソースに牡蠣の味と香りがあると尚よいけど、充分合格点。

少し残念だったのは、同行者は仔牛のラグーのパスタを頼んだのだが、かなりサーブに時間差があったこと。
隣のテーブルもラグーだったので、一緒に作っていたんだと思うけど、アタシはほとんど食べ終わっていたよ。

厨房1名、フロア1名だから、仕方ないのかもしれないけどさ。


[PR]

by nozopoo | 2008-01-05 20:45 | 旨いもん