タグ:エスニック系 ( 18 ) タグの人気記事


2008年 04月 06日

立ち食いのホルモンとは考えたものだ@電撃ホルモンツギエ

昨年の夏ごろだったか?
天満うねうねラビリンスロード、丁度玉五郎バッテンよかとおの間に出来た店。
c0056180_22175980.jpg電撃ホルモンツギエ
コの字型カウンター15名ほどの立ち飲み。
メニューはホルモン焼き。
結構和牛のいいホルモンを入れてるらしい・・・・とウワサを聞き、何度も前を通るものの、いつも一杯で入れなかった店だ。

c0056180_22205287.jpg生ものは白センマイ
胡麻油と塩でいただきます。
白センマイと普通のセンマイとは、部位が違うのかどうか良く知らないが、初めて食べました。
臭みが全くなくて、透けるような白さ。
アッサリしすぎ感もあるけど、いいアテになりますね。

c0056180_22233316.jpg卓上にカンテキ出して、上ミノ
こちらも新鮮なモツのようで、良い歯ごたえ。
変なミノは、ゴム噛でるみたいやからね。


美味しいんだけどね・・・・・・。
今日はコレでやめにしました。

ホルモン一皿5切れほどで、450円。
いいモツかもしれないけど、立ち食いにしちゃちょっと高いわ。





というわけで、早々に切り上げたので、玉五郎で特製つけ麺。
c0056180_22275199.jpg久々に喰ったけど、相変わらずいけてるよ。

30円値上がりは許してあげよう。

[PR]

by nozopoo | 2008-04-06 22:29 | 旨いもん
2008年 04月 01日

天神橋でベトナム料理@光華

天神橋は地元バリバリなのだが、1週間も歩いていないと、突然知らない店が出来ていたりするから驚くことがある。

c0056180_23262242.jpgこんなんいつ出来たっけ?のベトナム&香港風広東料理光華
アッと驚く、シャンハイキッチン香得菜(シャンダレイ)の隣。
勇気あるなぁ。
光華といえば、梅新にあったはずだが、また天神橋に戻ってきたのか?
それとも支店なのか?
全くの別経営か?調査の必要あるな。



ランチは、
・ベトナム風中華の炒め物が1種類
・フォーが1種類
のようだ。

今日は、レモンチリ酢豚定食
名前から察するとおり、東南アジア独特の甘酢っぱ辛い味付け。
c0056180_2335161.jpg
豚はちょっと揚げすぎだし、逆に玉葱は炒めが足りずに、両方ともちょっと固いんだけど、食欲を刺激する酸っぱさで完食してしまいます。

スタイルの良いベトナム系中国人?と思われるお姉さんがウエイトレスなのだが、ユニフォームがTシャツなのが残念。
これで、アオザイでも着ていたら、★1つくらい上乗せなんだけどなぁ。(笑)


[PR]

by nozopoo | 2008-04-01 23:42 | 旨いもん
2008年 02月 09日

A3焼肉@銀のて

アタシがグルメの師匠と崇め奉るS氏にお連れいただいて、北新地(というか西天満?)の焼肉店銀のてへ。
ここは、ランクA3以上の肉しか使わないということで、まぁ、高級焼肉ということになるんでしょうか。(肉のランク付けの基準値というのもよくわかりませんが・・・)

c0056180_819333.jpg生肝から。
ネットリしたんじゃなく、エッジの立ったコリコリ感の残るレバー。
新鮮な証拠で、アタシゃこういうタイプの方が好き。
全くクセもないしね。


c0056180_821823.jpgミスジ・カルビ・ロース・タン。
ざるに入っているのがタン
よくある薄いスライスじゃなくブロック状の厚切り。
素晴らしい食感。


c0056180_8233696.jpgホルモンも何種類かいただきましたが、イチオシが上ミノ
タンとは逆に、薄めにそぎ切りにしてあるので、表面をさっと炙るくらいでいただけます。
ミノはゴム喰ってるみたいで嫌い。という人でもコレならきっと気に入ると思います。


全体的にお値段お高め(ワイン呑んで1人10.000円程度)で、若い食べ盛りの人が、ガッツリ食べるには向かないかもしれません。
美味しいものを何種類も、ちょっとづつ食べて楽しい時間が過ごしたい。という方にはおススメできるお店です。
[PR]

by nozopoo | 2008-02-09 08:29 | 旨いもん
2007年 12月 18日

東京ランチ考@海人酒房

数日前、東京出張時のランチ

東京駅着が11:50。
八重洲地下で、ランチでも食うべい。と散策するが・・・・・・。

なんと! 昼前だというのに、どの店もこの店も、並び列が・・・・・・。
信じられません。
ほんの2年半前には、当たり前と思っていた事実が、ちょっとの大阪生活でありえないことになってしまいました。
東京って、人の数に対して、圧倒的に飲食店の数が足らない。

1軒だけ、待たずに入れた店。
c0056180_2245509.jpg沖縄料理海人酒房
待たない時点で良くない予感はしてたんだ。



ソーキそば定食。780円だったかな?
c0056180_22473819.jpg
チンケなソーキの乗った沖縄そばにかやくご飯、昆布煮でこの値段。
この味・この量・この値段。
コレって、東京では標準?



ちなみに、翌日大阪で食べた、麺系定食。

天神橋高松天麩羅うどん定食。630円。
c0056180_22512049.jpg写真だとわかりにくいですが、麺の量もかやくご飯の量も、倍以上あります。
えび天・野菜天のほかにトロロ昆布まで乗っています。
死ぬほど腹いっぱいになります。


うどんもモチモチで言うことなしです。
c0056180_2254475.jpg

金に糸目をつけなければ、旨いものが集まっているのは東京だとは思うが、普段食いのランチは、やっぱり大阪だなぁ。




[PR]

by nozopoo | 2007-12-18 22:56 | 旨いもん
2007年 12月 16日

忘年会三発目@RIVER CAFE

忘年会三発目。

この日の忘年会は、2ヶ月に1回くらいの割りで開催している「異業種交流会」の年末スペシャル・・・・・・の筈だった。

この会、性別・業種・未婚既婚・地位etc.関係なく、知り合いが知り合いを呼んで楽しく飲みましょう。
その中で、ビジネスチャンスがあれば、どうぞ・・・・という、ゆるい趣旨で始まったもので、段階的に参加者増えて、このところは大体50人くらい集まっている。

今回は、年末スペシャルということで、60人程度の参加を目論んでいた。
持ち回りで幹事が代わるのだが、今回の幹事K氏半月前に案内状を送ったまま、出欠確認何もしていないことが、数日前に発覚。
あわてて、手分けして確認するも、参加者10名程度、内輪の飲み会になってしまったのだ。

K氏締めたる・・・
いえいえ、K氏には、プライベートで負い目があるもんで、強くは言えましぇん。


1軒目は道頓堀の居酒屋で。
このブログにも多々登場の

そして、二次会が、湊町リバープレイス3FのRIVER CAFE

二次会なので、よさん3.000円でお任せだったのだが、意外とガッツリ出てきた。
どうやら、本来3.500円のプランを二次会なので余り飲まないだろうからと、割り引いてくれたようだ。

c0056180_10565511.jpg生春巻

余談だが、いろんな居酒屋なり、エスニック系の料理屋なりで生春巻って料理が出てくる。
出されりゃ、基本食い意地張っているから食うのだが、一度としてうまいと感じたことがない。
皆さん、生春巻ってうまいですか? 


エビチリフォンデュ
c0056180_1105427.jpg

チリソース&チーズにエビフライやら、焼き野菜やらを付けて喰う。
不思議だが結構旨い。

c0056180_1124242.jpg〆はナシゴレン。

まあ、こんなもんでしょ。


道頓堀川を眺めながらの雰囲気は最高だし、飲み放題付いて、この値段は破格。
ぜひ、デートでどうぞ。


[PR]

by nozopoo | 2007-12-16 11:05 | 旨いもん
2007年 12月 08日

一人焼肉が苦手なアナタに@串八珍

若かりし頃、よく一人焼肉なんぞに行ったもんですが・・・・・・



今はもう無理っっ!!


いえいえ、別にこの歳になって突然羞恥心が芽生え、
「夜中に一人で焼肉を食べる、彼女いない暦ン10年のオトコに見られたら嫌じゃあぁぁぁ!!」
と思ったわけじゃあございません。



単純に量の問題なんです。
そんなに肉喰えないんです。

でも、食いしん坊なんで、種類は色々食べたいんです。

大勢で行くと、基本的には、上ミノをつまみつつ、他に頼んだカルビやロースやハラミなんぞを一切れ二切れいただくってことが可能ですが、一人だとそうは行かない。

c0056180_0171299.jpg同じような食構造を持っていたDやんが連れて行ってくれた、鶴橋の串八珍
本当は、同形態の別店を目指したのだが、つぶれていたのだ。


要は、焼肉メニューの串焼き屋。

レバーだのハツだのシロだのと言ったホルモンを串焼きにするヤキトン屋(東京で言うヤキトリ屋)はよくあるが、ここはいわゆる焼肉メニューが串で出てくる。
1本の分量が焼肉一皿の1/5くらいだから、色々喰えるのだ。
一串100円くらいでね。

c0056180_0232713.jpg生センマイ
串じゃないけど、コレは外せない。

c0056180_0414154.jpgタンハラミミスジだったかな?

c0056180_026866.jpgミノミノサンド

c0056180_027281.jpg赤ウインナー。

最近赤ウインナーのチープな味が妙に好きで、飲み屋でメニューにあると必ずオーダーしてしまう。

c0056180_0291156.jpgロース山芋ですね。

c0056180_0303214.jpg嬉しいことに焼鳥メニューもあるわけですよ。
ヒザ軟骨
ホントは、胸軟骨(ヤゲン軟骨もしくはカッパ軟骨)の方が好きなんだけどさ。

c0056180_0323892.jpgズリ
何と言ってもこれはズリです。
はい。アタシも2年半前まで、これを砂肝と言っておりました。

申し訳ありません。
間違いでした。
これをズリ以外の言葉で言うなんて有り得ません。

c0056180_0354870.jpg串焼きだけど、バックボーンは焼肉屋なんで、こういうメニューもあります。
タコフェ


焼肉は、カンテキ囲んで煙だらけになるのが醍醐味じゃぁぁぁ!

とか

左手に大盛りメシ掴んでワシワシ喰いたいの!

とか言う方には、向きませんが、オヤヂの方は是非どうぞ。


[PR]

by nozopoo | 2007-12-08 00:39 | 旨いもん
2007年 08月 15日

博多ホルモン焼き@バッテンよかとぉ天満店

バッテンよかとぉは、焼肉屋のチェーン店が営む、串焼きホルモン(東京で言うヤキトリもしくはヤキトン)を出す店。
昨年の後半だったか、今年に入ってからだったか、天五うねうねラビリンスに支店を出し、アッという間に人気店となった。

c0056180_920781.jpgココはホッピーが置いてある。
しかも白と黒。
関西には珍しく、ナカ・ソトが通じるのが嬉しい。

c0056180_9213698.jpg生センマイ
チェーン店の強みは、仕入れの回転が速いから、安心して生内臓が食える点だ。

個人経営の店だと、新鮮なところと、コレは生ではダメなんじゃないというところの見極めが困難。

c0056180_9241649.jpgメインのホルモン焼き各種。
生キャベツの上にサーブされる。
味は可も無く不可もなく。

c0056180_926468.jpg名物だという、なんとか焼き(名前失念)
ホルモン版回鍋肉みたいな味噌炒め。
名物という割にはなんてことは無い。

c0056180_9275956.jpgクリームチーズとチャンジャ
韓国海苔に乗せて食べるようになっているようだが、正直海苔は合わないな。


総じて味は、まぁこんなもんでしょうという感じ。
一人3.000円弱だったから、お勘定は安上がりだが、料理が安いっていうより、ホッピー呑んでるからなんじゃないかって気がする。
だって、大したもん喰ってないじゃん。


[PR]

by nozopoo | 2007-08-15 09:32 | 旨いもん
2007年 08月 15日

お盆休みもあと少し。

とりあえず
c0056180_1311022.jpgスクガラスをアテに泡盛を4杯。

梯梧屋さんにて。

[PR]

by nozopoo | 2007-08-15 01:34 | 旨いもん
2007年 06月 28日

味は最高、ホスピは最低@鶴橋

鈴鹿出張帰り、鶴橋で一杯呑むことに。

鶴一に代表される、観光客向け焼肉ロードとガードを挟んだ反対側には、コリアンタウンが広がる。
住所でいえば、生野区側ではなく、東成区側の方だ。
その中で、昔から気になっていた新かどやへ。

c0056180_19293471.jpg

生センマイ
実に新鮮なセンマイで普段飲まないビールがグイグイ進む。


c0056180_19304725.jpg生キモ
これまた新鮮なんだけど、脂肪肝なのかネットリとした食感。
たまりません。


c0056180_19322625.jpg焼き物も内臓で。
子袋上ミノ
基本的にホルモン系はタレよりも塩焼きの方が好きなんだが、此処のは別物。
唐辛子が利いてほんのりと辛味があるのだが、べとつかない甘味が広がる。
ドコの焼肉のタレよりも旨い。
チンケな卓上ガスロースターで焼くのだが、コレがローテクの割りに優れ物で、脂が炎の上に落ちないので、丸で煙が上がらない。


ただし、ホスピタリティは最低。
客を隅の席に座らせて、自分達は中央で大声でしゃべっているは。
オーダーすると露骨に嫌な顔するは。
9時前にあと2名増えることを告げると、「もう終わりだからダメダメ」と拒絶されるは。

はっきり言って、客商売として無茶苦茶なのだが、あの内臓の旨さは魅力的過ぎる・・・。



結局、後から合流したメンバーとは焼肉ロードの有名店に入ったのだが、サービスは良かったものの、肉は極めてフツーでしたよ。
c0056180_2032354.jpg

[PR]

by nozopoo | 2007-06-28 19:40 | 旨いもん
2007年 04月 04日

三段バラで三段腹?@玉一イサク店

最近焼肉屋へ行っても頼むのは、内臓系と三段バラばかりだ。

天五の名店、玉一イサク店にて。
玉一は天五(池田町)界隈に数店舗を構えるこのエリアでは有名な焼肉店だが、イサク店は最も新しく、内装も綺麗な店。
家族連れ・女子連れでも問題なく入れる店だ。
韓流スターばりのイケメン兄ちゃんがサービスしてくれる。

c0056180_22562429.jpgツラミコリコリ
コリコリは、岡山でヨメナカセと呼ぶ部所だと思う。
この店では、内臓系はカンテキ(七輪)で焼く>


c0056180_22584829.jpgこれが三段バラ
豚のバラ肉を2mm厚くらいにスライスしたもの。
ベーコンになる部分だ。
関東ではコレをメインに出す店は余り記憶に無い。
凄い脂で、これをそのまま喰ったら三段腹になりそうだが・・・


c0056180_2323186.jpgジンギスカン鍋のような中央が盛り上がった鉄鍋で焼いていく。
(店によっては逆に中央が凹んでいる鍋の場合もある。)
出てきた脂が斜面を落ちて抜けていく。
カリカリベーコンのようになるまで焼くと、かなり脂は落ちて、さっぱりしてくる。
それを胡麻の葉かサンチュに包んで食すのだ。

存外、サッパリしている中に脂の旨さはしっかりと残っていて、タレの味ギトギトのカルビやロースよりいけまっせ。

c0056180_23234597.jpgサッパリ系が食べたい人には、韓国風海鮮サラダ
酢味噌のような甘めのドレッシングが妙に合う。



[PR]

by nozopoo | 2007-04-04 23:08 | 旨いもん