不良中年Nの愛と欲望の日々

nozopoo.exblog.jp
ブログトップ

タグ:イタリアン ( 28 ) タグの人気記事


2008年 06月 07日

久々の宇都宮@ピッツェリア・ダァ・アンジョウ

栃木出張。
宇都宮泊だったので、オヤジ5人連れ立って、ピッツェリア・ダァ・アンジョウ

前回、メインも頼んでみたが、ヤッパリここはピザに限るねってんで、今回はアンティパストとピザと安ワインのみで。

c0056180_10383232.jpg自家製ピクルス盛り合わせ。
これが、実にいい酢具合でね。
出来合いのものは酢がきつすぎて量食えないんですが、ここのは何ぼでも食えてしまうんですな。

c0056180_10401719.jpgアンティパスト5種盛り
・公魚のエスカベーシュ
・和牛のカルパッチォ
・パテ
・・・・・あとなんだっけ?

味はまあ普通。


c0056180_1043919.jpgピザシチリアーナだったかな?
トマトソース・黒オリーブ・アンチョビ。

もいちょっとアンチョビ乗せてくれたらなぁ。


ボンバーだったかな?
c0056180_10443520.jpg

空気の層をつくって膨らませたピザに、生ハムとルーコラ乗せ。
ソースはオイルだけ。
前回、これの膨らませてないのを食いましたっけ・・・・・・。

切りにくい事この上ないのが難点。
まあ、うまいけどね。

c0056180_10472867.jpgトマトを使っていないのをもう1枚。
何だっけ?
ベシャメルとマヨネーズ混ぜたみたいな味。
ハイカロリーですな。


で、この後最後に食った、マルゲリータが一番うまかったけどね。

宇都宮では、ナイスな店ですよ。
[PR]

by nozopoo | 2008-06-07 10:50 | 旨いもん
2008年 05月 03日

街で愛されるパスタ屋@プリミパッシ

近所の老舗イタリアン、プリミパッシに行ってみる。
GWだからなのか、ランチタイムは、1.000円のパスタセットのみ。

c0056180_7554930.jpgアンティパストは小海老のフリットと牛蒡のキッシュ
フリットは、随分と固くて、海老のプリプリ感は皆無。


パスタは、随分と盛が良いです。
そこいらのランチの倍はありそう。 街のパスタ屋の量です。
c0056180_759036.jpg
筍と鶏腿肉のオイルソース。
細めんですね。スパゲティーニかな?
筍、アク抜きが足りなくて、少しイガらっぽいっす。

c0056180_805377.jpgパンは。そこいらで買ってきましたレベルで、まあ普通。


c0056180_815746.jpgドルチェまで付くのは立派。

グレープフルーツのジュレ
懐かしい味です。

これにエスプレッソ。


結構人気店のようで、普段着の若い女子や、親子連れなんかが続々入ってきます。
ボリウムあって愛されているのでしょう?
でも、GW中とはいえ、ランチ1種類、パスタも選べずっていかがなもの?

c0056180_853848.jpg何より、店の前に食材のダンボール積んであるは、店内にも生ビール樽やミネラルウォーターのストックが置かれ、かつてバーカウンターだったと思われる場所にボトルやらナフキンやらが雑然と置いてあるのが見えるので萎えましたわ。

気にならない人は是非どうぞ。



[PR]

by nozopoo | 2008-05-03 08:09 | 旨いもん
2008年 04月 19日

久々に感動のパスタ@タベルナ・デッレ・トレ・ルマーケ

巷で旨い旨いと評判の、舌を噛みそうなイタリアン、タベルナ・デッレ・トレ・ルマーケに行ってきました。

この店、会社からも家からもウォーキングディスタンスなので、予約無しで何度か突入を試みたのですが、ダメだったのです。
今回は、予約して。


c0056180_918131.jpgアンティパストは田舎風パテ
びっくりしましたね。
巨大です。10cm角で厚さも3cmくらいあります。
ペーストやゼリー部分が少なく、ラム肉の塊りがゴロゴロ入ってます。
巻いてある脂がねっとりなのにくどくなくて旨いぞ。
メインにしてもいい料理ですね。


パスタを2皿。
1皿目は、幅広平打ちパスタ。(名前聞いたけど忘れちゃいました。)
タリアテッレをもっと幅広に(4cmくらい)にした感じ。
今日は、烏賊墨を練りこんだスタイルなので、まるで昆布がそのまんま出てきたようなビジュアルです。
旬の蛍烏賊と海胆のソース
c0056180_9235275.jpg
いやあ、参りました。
烏賊墨・蛍烏賊・海胆とそれぞれ主張する食材なのに、どれもがでしゃばらずに高レベルでバランスしています。
このソースに、幅広パスタがベストマッチかどうかはわかりませんが、もっちりとした食感も楽しめたので、良し良しです。

c0056180_9294913.jpgパスタ2皿目は子羊のラグーのピーチ
ピーチってのが麺の名前ですな。
断面が均一でない讃岐うどんみたいなパスタです。
讃岐うどんほど腰が強くはないですが、チュルルン系ではなくもっちり系。
激旨焼きうどんといった感じの皿でした。


メインは、羊にしたかったのですが、パスタもアンティパストにも羊を使っていたので、急遽変更。
小鳩のソテー、その内臓のソース
c0056180_935126.jpg
柔らかいのに筋肉質な小鳩。
本当は少しクセがあるのかも知れませんが、内臓のソースのレバーの香りが消しています。
ソースはやや苦味がかったオトナ味。
でもおいしくって手づかみでガツガツ行っちゃいました。


全体に、何と言ってもこの店はパスタですなあ。
今回2皿いただきましたが、多分全て手打ちで10種類以上はメニューに載っていました。
全部食べてみたいですよ。

テーブル4卓(だったかな?)とカウンターのみの小箱。
キッチン2名(だと思う)とサービス1名の体制で、このバリエーションは立派過ぎます。
(アンティパストやメインも種類多いんですよ!!)

しかも安いんだから、予約で一杯なわけだよ。

一番奥のテーブルでスピーカーが近くてBGMがうるさかったの以外は、サービス含め大満足でしたよ。


[PR]

by nozopoo | 2008-04-19 09:43 | 旨いもん
2008年 03月 30日

こりゃ使える店だわ@barroco

夜ともなれば、人通りもまばらな「なにわ筋」。

しかも、西大橋と立売堀の間という辺鄙な場所ゆえ、存在は知っていてもついぞ立ち寄ることになかったbarroco(バロッコ)に行ってみた。
(辺鄙って言っても、なんばからタクシー2メーターなんだけどさ。)

でも、怪しげ中華料理店2階、急階段上という、知らなきゃ絶対にフリーでは入らん店構えだわな。


イタリアンでも、フレンチでもスパニッシュでもない、よろずヨーロッパの美味しいところ集めました料理。
なんとなく、地中海系が強い感じはする。


前菜の種類がおよそ15種類。
しかも価格設定が、400円~700円台!
その上、5種盛りにすると1.200円という、スーパーお値打ち価格。

お惣菜やさんのようなショーケースに並べられた前菜を、直接見ながら選ぶことが出来ます。

c0056180_10491469.jpg今回チョイスした5種類のうち3種。
・カレー風味のクスクスサラダ
・鰆のエスカベーシュ
・なすびの煮浸しみたいのん。


他に、「小なすびのサラダ仕立」と「鴨と慈姑のマスタードソース」を選んだのだが、価格が価格ゆえ、一口づつかな?と思ったのが間違い。
それぞれが、しっかりボリウムある上、はっきりとした味付けで、酒のアテとして最高なのだよ。
バゲットとともに前菜を食べていると、ワインが進む進む。

酒といえば、ワインは勿論だが、カクテルやハードリカー、焼酎まで揃っているから実にありがたい。
今回は、グラスでワインを頼んだのだが、白赤取り混ぜて、8種類も用意されていて、1杯500円~とこちらもお値打ち。
しかも、グラス8分目まで注いでくれる気前の良さが酒飲みには嬉しい。

c0056180_10575984.jpgパスタは3種類用意されていた。

今回のチョイスは、パンチェッタとキャベツのスパゲティーニ、白ワイン風味。
2人でシェアとしても充分なボリウム。
春キャベツが甘くてウマーッ!でございます。

他には、トマトソース系のショートパスタとラビオリが用意されていた。


実は、この後、ピザとメインを食べる予定をしていたのだが、前菜とパスタだけでお腹一杯になっちゃったんですよ。
次回のお楽しみということに。

それにしても、ほろ酔い気分に酔っぱらって、腹いっぱいになって2人で5.400円ってどうよ。
けったくそ悪いチェーン居酒屋より安いわ。

前菜はテイクアウトもできるみたいやし、
夜も25:00までオープンってことで、実に使える店だわ。

BGMの音量がもう少し低ければ、完璧な店。


[PR]

by nozopoo | 2008-03-30 11:07 | 旨いもん
2008年 02月 05日

コスパ下がってないか?@オステリア・アバッキオ

改装以来、初めての訪問でパスタランチ。

c0056180_2262457.jpg牛蒡の風味の野菜スープ。
ごっつ、旨いけど量少ない。


トマトソースの海鮮パスタ。
c0056180_228581.jpg

パスタランチ1.470円は乾麺なのね?
別にかまわへんし、美味しいけど・・・・・・ちょっと高くないか?

ドルチェかコーヒーどっちかしか付かんし。
2.100円の方がお得な感じはするな。

週末、夜行って検証するつもり。
[PR]

by nozopoo | 2008-02-05 22:13 | 旨いもん
2008年 01月 26日

コスパ抜群のイタリアン@ドゥエ ガッリ

本日はお休み。

例によって、早起きして、洗濯して、掃除して、床の水拭きまでして、シャワーして・・・・・・・うーん、気持ちE!

よしっ!メシ喰い行こう。

前々から気になっていた舌を噛みそうなイタリアン、タヴェルナ・デッレ・トレ・ルマーケ行ってみようっと。
棲家から、南森町まで歩くこと15分、店の前まで来たが・・・・・・ありっ?
「本日のランチは予約のため満席」の案内が・・・・・・。

どないすんねん。もう頭ん中、パスタやで。

ふと、ミスターパピーの方向を見ると、イタリア国旗が・・・・・。

c0056180_1525724.jpgヴェネツィア料理オステリアドゥエガッリ
2羽のオンドリって意味ですかね?
店内外にそんなイラストがいっぱいだった。
もう迷わず突入。

10名のグループ席も含め、トータル30席プラスバーカウンターの結構な大箱ですね。
テーブルにクロスを敷かない(夜は知らんけど)カジュアルな店で、1人でも気兼ねなく入いれる感じです。


ランチは4種類。
800円、1.000円、1.300円、1.800円。
パスタは全て共通で2種類からのチョイス、後は、サラダやらアンティパストやらスープやらの組み合わせで料金が変わる。
1.300円以上のセットにはセカンドが付いたのだが、鶏料理だったので1.000円のんにした。

c0056180_1532865.jpg大きなサラダ
グリーンサラダに薄切りのソーセージ・ポテトサラダ・スパニッシュオムレツ・わかさぎのマリネまで付いている。
サラダというより、アンティパスト盛り合わせ。
夜ならコレで800円と言われても納得のピアット。
いいんじゃない。


パスタは、アスパラとベーコンの白ワイン風味にしてみた。
もう1種のチョイスはトマトソースだった。
c0056180_15361777.jpg


c0056180_15364263.jpg結構細めですね。
スパゲティーというよりフェデリーニかな?
オーダー受けてから茹でているので、細麺にしているのでしょう。
透明感のある麺で、ちょっと固めの茹で具合。
悪くないです。

味付けは、かなり薄味。
もうちょっとオイリーで、塩がきつくてもいいと思うよ。


c0056180_15411046.jpgこのセットはドルチェとエスプレッソまで付く。

今日は、苺のムースシュークリーム
スイーツにはあまり興味のない私でも、コレはわかる。
・・・・・・あまり美味しくない。

この値段だから、文句も言えないけどさ。


全般に、まぁアラを捜せば、
・カトラリーが妙にチープだとか(笑)
・チャールズ・ブロンソン似のマスター?が、話好きらしく常連客のテーブルで長話してるとか
・自家製?と思われるフォカッチャがイマイチだとか
・・・・・・いろいろあるんですが、この内容でこの料金(白ワイン1杯呑んで1.600円)はご立派。

今度、夜に来てヴェネツィア料理の真髄を味わってみようか。という気にさせる店だわ。


[PR]

by nozopoo | 2008-01-26 15:22 | 旨いもん
2008年 01月 06日

今年最初のお外ご飯は・・・・・・

今年初記事と順序は逆になってしまったが、初外メシは、1月3日名古屋にて。

よって、以下名古屋弁にてリポート。(昔7年半ほど名古屋に住んでいたんだわ。)

20時頃、新幹線から近鉄に乗り換えるのに少し時間があったもんでよ、地下街で何か食べよまいと彷徨ったんだわ。
まだ開けとれーせんのか、この時間で、もうひゃあ閉めてしまったんかしらんけど、ほとんどの店はシャッターが締まっとるであかんがや。
たわけかっ!

c0056180_21262154.jpg菱信ビルの地下だけは、何軒か店が開いとったわ。

久々に名古屋名物アンかけスパゲティでも食べよまい。
と思ってCiaoだわ。
昔、住んどった頃には、別の支店に良く通った店だぎゃ。



時季限定でよ。牡蠣フライスパがあったもんで、頼んでみたんだわな。
c0056180_21324330.jpg

これが結構エエんだわ。
どでかいとまでは行かーせんけど、かなりな大きさの牡蠣ふりゃあが4つも入っとるし、めちゃんこ好きな赤ウインナーまで付いとるもんでよ、どえれぇ嬉しかったでかんわ。

そら味はよぉ、この店はじぇんぶ同じソース使っとるもんで、変わり映えはせんけどさ。
このソースだわ。
トマトやら野菜やら煮つめて胡椒利かしたのが、不思議にうみぁあぜ。
でらうまとまでは、言えーせんけどな。
クセになる味だわな。

まぁちっと、ソースたんとかけてくれたら、尚良かったわ。



[PR]

by nozopoo | 2008-01-06 21:44 | 旨いもん
2008年 01月 05日

今年初記事はイタリアン@La Rinascente

正月から三重県出張。

昼間、職場を抜け出して
c0056180_20193339.jpgLa Rinascente ラ・リナシェンテ。

席数20足らずの小箱だが、トラットリアじゃないぞ。リストランテだぞ!
という、気概を感じさせる雰囲気醸し出しています。


今日はPranzoAというのを。
・サラダ
・ブルスケッタ
・パスタ
・エスプレッソ
のセットで1.100円


PranzoBになると、
・アンティパスト
・パン
・パスタ
・ドルチェ
・エスプレッソ
で、1.600円。スイーツが得意じゃないアタシにはAで充分だ。


c0056180_2029185.jpgグリーンサラダ
これは、まあ普通。


c0056180_20485013.jpgチーズとマスタードのブルスケッタが2つ。
オイル系の時はブルスケッタは嬉しい。
クリーム系やラグーだったら、普通にパンの方が良いかな?


パスタだが、ランチで7種類から選べるのはご立派。
ラグーが2種類
オイル系が2種類
クリーム系が1種類
トマトソースが1種類
ジェノヴァソースが1種類だった。
全てスパゲティってのはちょっと芸がない感じはするけどね。

その中から、季節なんで牡蠣と小柱のオイルソースをチョイス。
c0056180_2033494.jpg

思ったより大振りの牡蠣が4つ、小柱に菜の花で綺麗なピアットですね。
お味の方は、もう少しソースに牡蠣の味と香りがあると尚よいけど、充分合格点。

少し残念だったのは、同行者は仔牛のラグーのパスタを頼んだのだが、かなりサーブに時間差があったこと。
隣のテーブルもラグーだったので、一緒に作っていたんだと思うけど、アタシはほとんど食べ終わっていたよ。

厨房1名、フロア1名だから、仕方ないのかもしれないけどさ。


[PR]

by nozopoo | 2008-01-05 20:45 | 旨いもん
2007年 11月 25日

まだ残っていた、天満未開拓イタリアン la pacchia

天満界隈のイタリアンは大抵行きつくしたと思っていたのだが、そういえば天満うねうねラビリンスのセンターにあるla pacchiaは、何故かスルーしちゃってることに気づいた。

同行していただける人がいたので、夜に行ってきました。
3.900円のプリフィクスがあったのだが、今日はカルトで行ってみる。

食前にグラスでスプマンテを頼もうとしたのだが、スプマンテはボトルのみ。
グラス売りはシャンパンのみとのこと。おいおい。

同行者がイタリアンをあまり食べたことの無い方だったので、割とオーソドックス系の皿をチョイスしてみる。

アンティパストを2皿。
c0056180_1052684.jpg生ハムの盛り合わせ
6種類の盛り合わせ。
ハモンセラーノ・イベリコのドライ・同じくチョリソ・ソフトサラミ・パンチェッタみたいのん・もう1種は忘れた。
1品ずつ丁寧に説明してくれたんだけど、早口でね。
まあ、生ハムですから、想像通りの味です。

c0056180_1011968.jpg大間の本鮪のカルパッチョ
薄切りを想像していたんですが、賽の目でした。
このほうが食感が楽しめていいですね。
本鮪とはいえ、脂の薄い赤身にオリーブは、結構いい取り合わせ。
胡瓜の食感と相まって、いいお皿でした。


パスタも2皿。
c0056180_10144275.jpg生うにのスパゲティー
コチラのパスタは乾麺のようですね。
いえいえ、別に乾麺でも良いんですが、これ1.9mmかなぁ?
少し太すぎませんか?
ソースがうにの繊細な香りと薄味なもんですから、もう少し細いと尚良いように感じます。

いえいえ、美味しいんでけどね。



もう1皿は、若鶏とポルチーニのラグーのタリアッテレ
今日の料理ではこれが一番でした。
c0056180_10273642.jpg

薄味ながら鶏の旨味たっぷりの上品なラグーに、幅広タリアッテレがよく絡みます。
ポルチーニの風味と歯ざわりが良いアクセントになっていて、楽しめるお皿でした。

セカンドは1品。
c0056180_10295872.jpg子羊のココット焼き
火の通し具合はバッチリ。
ローズマリーの香りもきつすぎず、よくラムの匂いを抑えています。
ただ、色が良くない。
あわび茸?なんか大きな茸が入っていて、それはそれで美味しいんですが、茸から黒い色が出ちゃっていて、見目美しくないんです。
料理って見た目3割でしょう?


ボリウムも充分で、ドルチェはスキップしちゃいました。

全般に、美味しいです。
町屋を改造して、白を基調に拵えた内装も開放感あって気持ち良い空間です。
下町らしく、親子でスパゲティー食べに来る客なんかもいて、それはそれで微笑ましいです。
厨房1名、ホール1名にしては、料理の種類・サービス共に充分に及第点です。
一部、パンが美味しくないという事前情報もあったのですが、3種のパン全て焼きたてで素晴らしかったです。

ただ、トラットリアにしてはワインが高い。
パスタも平均1.800円は、場所柄ちとお高め。
全般にもう少しリーズナブルなら通いたくなるんだけどな。


[PR]

by nozopoo | 2007-11-25 10:40 | 旨いもん
2007年 11月 18日

普通に美味しいパスタ&カレー@ロズマリーノ

出張時の昼メシ。
c0056180_19542520.jpgtodocciさんがブログで紹介していたロズマリーノに連れて行っていただいた。


c0056180_19581836.jpgトマトとモッツァレラのスパゲティー。650円かな?


c0056180_19585171.jpgオーダー受けてから茹で上げるスタイルで、普通に美味しい。
ちゃんと生モツァレラ使っていたのは、まあ立派なんじゃないでしょうか?



で、メニューにあったカレーも気になったので、
c0056180_201127.jpg5日後にも行っちゃいました。
チキンのカレー
スパイス、ビリビリってんじゃなくて、ドミソースみたいな欧風カレーですが、こちらも安心できるお味でしたよ。

[PR]

by nozopoo | 2007-11-18 20:04 | 旨いもん