不良中年Nの愛と欲望の日々

nozopoo.exblog.jp
ブログトップ

タグ:うどん ( 41 ) タグの人気記事


2008年 06月 15日

確かにおいしい饂飩だけれど・・・・・・。@踊るうどん第三ビル店

第三ビルにオープン仕立ての
c0056180_16573676.jpg踊るうどんに行ってきました。

元々は滝井に本店がある店で、都心部からいう外れた場所にあるのにもかかわらず、わざわざ通いつめる人が後を絶たないという名店だという。

私は、本店には行ったことがなかったのですが、近くにできたのでいそいそと出かけたというわけです。


しかし、第三ビルといえば、『はがくれ』『うどん棒』と高名店ひしめく地。
あえて、ここに出店というのは志高いですなぁ。

c0056180_16524585.jpg饂飩の基本種類は「生醤油」「ぶっかけ」「かけ」「かま玉」の4種類。

これに「まいたけ天」「温玉」「肉」「わかめ」のトッピングの組み合わせで多々のメニュー構成となっています。


c0056180_16581262.jpg今日はその中から「まいたけ天温玉生醤油」を注文。

オーダー受けてから饂飩を茹でているのでしょう。
およそ、20分で出てきます。


大根おろしと葱、スダチを搾って、生醤油をかけていただきます。
c0056180_1724766.jpg

どこぞの店のように「二往復半かけろ」だの「真ん中の二本をつまんで食え」だの七面倒くさいことを言わずに自由に食わせてくれるのがいい。

饂飩は適度の腰で、透明感あふれています。
はじけそうな躍動感は「将に踊るうどん」の名のとおりです。

ただ、まいたけ天は少し油がきついかな?

うまい饂飩であることは間違いないけれど、我が家からの徒歩距離は、中津のたけうちうどん店とほぼ同じ。
であれば、休みの日に散歩がてら行くならたけうちかなぁ。

たまたま、梅田に出ていたならば、足が向くこと間違いないですけどね。
[PR]

by nozopoo | 2008-06-15 17:12 | 旨いもん
2008年 06月 07日

鮭弁当がいいね。@手打ちうどん長久

ランチタイム。

南森町を超えて天二まで遠征。
c0056180_11313047.jpgこんなうどん屋あったっけかなぁ?
改築したんかなぁ?

・・・・・・の長久


鮭弁当定食。680円くらい。
c0056180_11323840.jpg

ホカホカ弁当の鮭弁当が出てきたらどうしよう・・・・・とドキドキしながらオーダーしたのだが、ほぐし鮭の乗ったハコ弁付きが正体でした。

うどんは、刻み。
手打ちとは云いながら、腰の強い讃岐饂飩ではなく、もっちりチュルルンの大阪うろん。
出汁で食わせるタイプですね。

値段にしたら、まあよろしいんじゃないですか?
[PR]

by nozopoo | 2008-06-07 11:38 | 旨いもん
2008年 05月 03日

四国弾丸出張

ゴールデンウィーク合間の出勤日に、日帰りで香川県・徳島県に出張。
早朝に大阪を出て、一日500km以上の移動はしんどいわぁ。

でもでも、喰うことだけは怠りませんぜ。

昼は高松。
と来れば当然、讃岐うどん。

c0056180_10523115.jpg今回は街中で。

総延長距離では、我が地元の天神橋筋商店街を凌ぐといわれる、高松商店街の明石家
明石製麺所という、麺屋の経営らしい。

c0056180_1055313.jpg饂飩屋らしからぬ、リゾート風カフェのような内装。
ミスマッチでなんか楽しい。


まずは、ぶっかけの大。
c0056180_10564155.jpg
腰が強くて、ゴム紐のように弾力がある麺です。
相当グルテン出てます。
そして、1本1本が長い!

出汁は薄味なんだけど、讃岐饂飩は、麺に相当量の塩分が含まれているから、コレくらいがちょうどいいんだよね。

c0056180_10594018.jpgトッピングは、豆腐ハンバーグ
ヘルシーでよい。

この後、おろし生醤油も一杯いっといたが、この店はぶっかけの方がいいね。



で、徳島県に移動。
仕事終わって、夕方17:00。
昼の饂飩がまだ残っている感じだが、やはり徳島ではラーメン喰わないわけには行かない。

いのたに巽屋も遠い場所だったんで、ロードサイドの看板で飛び込んだ。
c0056180_1142244.jpgまる福

いやぁ、印象的な外観ですなぁ。
倉庫改造型で、天井高く、なおかつ清潔な内装も宜しいんじゃないでしょうか?


巽屋いのたにのような、茶系スープではなく、黄系といわれる独特の色。
チャーシューは三枚バラをまんまベーコンのように薄切りに。
メタボだじょー。
c0056180_1165161.jpg

で、このスープなんです。
多分、目隠ししてスープだけ飲まされたら、ラーメン汁とは思わないかもしれない。
豚骨は豚骨なんでしょうが、西洋料理のフォンのように綺麗に引いてあるので、コクはあるのにクドさが皆無です。アッサリクリーミー。
油濾したら、立派な西洋料理ですよ。

ラーメンらしくないっていう人もいるかもしれないけどね。

c0056180_11133140.jpg麺は、やや細うちのストレート。
もう少し腰の強い麺のほうが、このスープには合うかもしれない。

いやぁ。
勉強になりました。


[PR]

by nozopoo | 2008-05-03 11:16 | 旨いもん
2008年 04月 22日

四天王寺&讃岐うどん@志のん

おじん趣味といわれるが、割と神社仏閣めぐりが好きだ。

というわけで、聖徳太子縁の名刹、四天王寺へ。
c0056180_2016286.jpg

五重塔の近くによるためには300円必要。
ケチるわけじゃないが、その根性が気に入らないので外から眺めるだけ。

c0056180_20174466.jpg少しは景観というものを考えたらよかろうに。

電柱・小屋がけ・ブルーシートで、重要文化財も見る影なし。



がっかりして、天王寺駅方面へ。



特に調べてきたわけではないのだが、食いしん坊の嗅覚が臭いました。
c0056180_2020792.jpg讃岐うどん志のん
16:00までの営業ってことは、麺切れ仕舞いでしょうね。

こういう店は、絶対に旨いんです。


ちく天ぶっかけを頼むと、「冷たいですけどいいですか?」とわざわざ訊いてくる。
メニューの大半は、温かい種もんだったので、「ぶっかけ」や「生醤油」頼む人あまり居ないのかも知れない。

c0056180_2024433.jpg待つこと20分。
生から茹でてくれました。
ちく天はカットせず、丸揚げ。

出汁はちょっと甘いかな~。


エッジがビシッと立って気合満点・・・・・とまでは行きませんが、透明感あって、腰ものど越しもすばらしい良いうどんですわ。
c0056180_20292377.jpg



[PR]

by nozopoo | 2008-04-22 20:29 | お散歩
2008年 04月 13日

「讃岐うどん」に振られて「大阪うろん」

土曜日、午後2時。

遅めの朝食だったんで、夜まで食わなくていいかな?
と思っていたのだが、小腹が空いてきた。

よしっ!
うどん喰いに行くか。

たけうちうどんにするか、情熱うどん讃州にするか・・・蔵十もいいな。
まてよ。千日前の釜たけうどんは、まだ未体験じゃないか。
・・・・・・調べると、営業は16時まで。OKだ。決めたっと。


30分後
店前到着。
ああっ。何てことだ。シャッター閉まってるぞ。
麺切れ早仕舞だ。。。。。

どうすんだよ。完全うどんモードになっていて、他のもの食べられないよ。

そうだっ。ここはミナミじゃないか。

c0056180_858919.jpgで。
道頓堀今井
麺を味わう讃岐うどんじゃなくて、出汁を味わう大阪うろん。

もう、道頓堀の観光名所ですが、流石に若造は来ないので、静かなもんです。


c0056180_932853.jpg何も紙おしぼりをこんなに大仰に出さなくてもいいじゃんと思う。


c0056180_9102977.jpgやはり、この店は種もの。
関東人からは聞いたことにないメニューが並んでいます。
ちなみに
「ぼっかけ」はスジコン(牛スジ蒟蒻)
「かちん」は餅
「花巻」は海苔わさび
「きつあん」はなんだろう?
あんかけきつね?
キツメのあんかけ?


c0056180_9161164.jpg今日は卓袱うどん
関東風にいえば、おかめに近いですか。

コチラの具は、蒸しエビ、蒲鉾、ふわふわたまご焼き、椎茸、九条葱。
葱は、はす切りの生です。


大阪うどんは、むっちりつるつる。
腰を楽しむんじゃなくて、のどごしと出汁との調和を楽しみます。
c0056180_920641.jpg

昆布と鰹の綺麗な出汁は、笑っちゃうくらい旨いですね。

あと、ここの七味唐辛子は、山椒と青海苔の多い変わった配合。
辛味を押さえて、出汁を殺さないようにしてあるんでしょうなぁ。


・・・・・・でも、卓袱うどん1,260円は、ちと高い。


[PR]

by nozopoo | 2008-04-13 08:59 | 旨いもん
2008年 03月 22日

春の京都へ

大阪天満宮で梅祭りを観た翌日だから、もう2週間も前の話。

朝、起きたら気持ちよく晴れていたので・・・・・・・。
c0056180_22455031.jpg京都は北野天満宮へ。
なんせ、思い立ったから1時間そこそこで着いちゃいますから。


c0056180_2247421.jpg肝心の梅はまだ七分咲きって感じでした。
2週間後の今日は、東京で桜が開花したっていうし、梅は終わってんのかな?

c0056180_22484866.jpg


c0056180_2249542.jpg梅の後は、北野天満宮に来たらお約束の・・・・というか、ほとんどセットで観光名所化しているたわらやさんへ。

ここは、ごんぶと一本うどん(ホントは2本だけどさ)が有名なのだが・・・・


c0056180_2252981.jpgこの日は敢えて卓袱うどん
関東でいうおかめみたいな感じね。
いろいろのってて楽しい。

京都のうどんは讃岐みたいな腰が強いのとも、大阪うどんみたいにモチモチなんとも違うヘタレうどんなのだが、昆布と鰹の利いた出汁とマッチしてて存外旨いよ。



食後、腹ごなしに歩いていると
c0056180_2256770.jpgなにやらオサレ系パン屋発見したので突撃。
ブーランジュリー・ブリアン

c0056180_22574320.jpgウチ用にハードパンと歩き食べ用のチキンマヨネーズ

うーん。コレと言って特徴はないかな。
もっとモチモチした生地だったら良いのにな。
期待はずれ。

あ、家で食べたハードパンは旨かったけどね。



c0056180_22594627.jpgちょいと歩いてこちらのお寺さんへ。
鹿苑寺
修学旅行以来ですな。
にしても、ここは外国人に大人気です。

あ、チケット売り場で、一人というつもりで、人差し指1本たてたら、チケット売り場のおばちゃん「Oh! one ticket なんたらかんたら」言ってた。
オレ、日本人だってばさ。


折角京都来たんだから、サクッと呑んで帰りますか。
c0056180_2344252.jpg店名に釣られて飛び込んだ店。
はっすんば
日本料理は椀と八寸だと思ってますから。

先斗町21番路地。


c0056180_2355744.jpg八寸
コースじゃなくて八寸だけ頼める。

でもさあ、これって八寸って言うより、おばんざい盛り合わせみたいじゃんかよ。

モズクとかおひたし、金山寺味噌などなど。
結構期待していたのにさ。

c0056180_23103081.jpgのれそれも出始めましたね。

梅よりものれそれで春を感じるオレって何?


c0056180_23115848.jpg鯛のあら炊き
アレレ?京都は関西だよね。
この味付けは、関東の飴煮ですぞ。

コレはコレで嫌いじゃないんだけど、関西風の薄味煮付けに慣れちゃったもんで、ビックリしたわ。


[PR]

by nozopoo | 2008-03-22 22:48 | お散歩
2008年 02月 28日

けつねはやめといた@天六うどん

c0056180_22251161.jpg関東の人が見たら、何のことかわかからない「けつね」が美味しい立ち食いうどん。
天六うどん



c0056180_22265623.jpg今日は、けつねはやめて、ねぎうどんにしといたよ。
250円。

大阪うどんの出汁は、昆布が勝っているとこが多いのだが、ここんちのは、鰹が勝っていて、ちょっと鰹節独特の酸っぱさがある。
ソレもまた旨いよ。



[PR]

by nozopoo | 2008-02-28 22:29 | 旨いもん
2008年 02月 03日

四国出張シリーズ#1@名もないうどん屋

1泊2日で四国出張。

c0056180_12562854.jpg途中、淡路SAで寒さに負けて買ってしまった。

缶入り暴君ハバネロスープ
トーハトとサントリーのコラボ商品。

ぐぇっ!まずっ!


高松で、取引先と打ち合わせの後、連れて行っていただいたうどん店。
c0056180_12593053.jpg名もないうどん屋

ややこしいんですが、「名もないうどん屋」っていう屋号のお店なんです。
名はあるんですよ。

工場街の中にポツンと建っていて、連れてきてもらうか、ガイドブック片手に回るんでもなきゃ絶対わからんわ。


オーダーもお任せする。
c0056180_133591.jpgとりあえず、かけにしようかってんで、二玉&ちくわ天
透明で薄口の出汁がいいですね。
讃岐うどんは、うどん自体の塩分が強いので、出しは薄めで良いのだそうです。



続いて、生醤油うどん一玉
c0056180_1355629.jpg
うーん。デリーシャス。
マーベラス!!
腰が強いのに、もちっとした弾力。
透明で舌触りの良い感触。

どこぞの店みたいに、小うるさいオヤジが「醤油を2往復半かけろ!」とか食べ方指南しないのもいいな。

「まだ、喰えるやろ」って注文いただいた
c0056180_13103022.jpgかまたま
あっ!今まで食べた、どのかまたまより旨いぞ。
特に良いタマゴ使ってるわけでもなさげなのに、なんで???
うどんが温めなおしじゃなくて、本当の茹で上げだから?


なんにしても、スルっと4玉喰えちゃったってのが凄い。
しかも、天麩羅とタマゴ入れても600円くらい。


[PR]

by nozopoo | 2008-02-03 13:13 | 旨いもん
2008年 01月 27日

千林大宮で旨いもんのハシゴ@蔵十&鴨しん

今日は朝から、饂飩喰いたい気分。

中津行って讃州たけうちうどん店ハシゴするかな?

いやいや、待てよ。
確か千林大宮に旨い饂飩屋があるって聞いたぞ。

よしっ。行ってみっか。
旨くなかったらイスタンブールで上書き保存や。

千林大宮駅から歩くこと7.8分。
旭消防署前にその店はありました。

c0056180_15111430.jpg蔵十
マンションの一階にあるお店で、テーブル席の他に小上がり、カウンターで30人ほど入れるつくりです。
かなり本格的な饂飩を出す、と聞いてきたのではがくれのオヤジみたいに七面倒くさいこと言われたら嫌だな。と思っていたのですが、下町ゆえでしょうか、家族連れなんかも多く、とても温かい雰囲気のお店でしたよ。


c0056180_1521945.jpgやはり、場所柄、役所の人たちのランチも多いのでしょう。
メニューも種物やセット物豊富です。特にカレーうどんは人気のようでした。


そのカレーうどんにも随分とそそられたのですが・・・・・・。
初めてなので、ここは生醤油うどん
ちく天入りを大盛りにしてもらって、さらに海老天までつけました。900円。
c0056180_15251236.jpg

本当に茹でたてを出してくれるので、30分近く待ちましたが、それだけの価値ありです。
もっちりとした腰と、つるんとしたのどごしがたまりません。

生醤油もオヤジが強制的に「2往復半かけろ」とか言わず、可愛らしい女性店員さんが「3周半くらいがおススメですが、お好みでどうぞ。」と言ってくれるのもポイント高い。

満足です。
もう、何も入りません。




・・・・・・・・・と思ったのも束の間。

蔵十の斜め向かいの店と目が合っちまったよ。
c0056180_15322280.jpgつけ鴨鴨しん
あたしゃ鴨に弱いのよ。ついつい、引きこまれちゃうじゃないの。

つけ鴨というのは、温かい鴨吸いに、饂飩か蕎麦をつけて食すもの・・・・・要は、鴨せいろの類いのようだ。


鴨そば小。580円。温かいのん。
c0056180_15354749.jpg

基本のつけ汁は1種類で、うどんかそばのサイズが大中小。
さらには、麺は冷たいのんか温かいのんが選べる。
さらにさらに、プラス200円で鴨ダブルなんてのも出来る。
にしても、これ580円は激安やなあ。

c0056180_15392067.jpgなんじゃこりゃああああああああああ!!!!
無茶苦茶旨いぞコレ。
さっきまで、腹一杯でもう何にも喰えないくらいだったのに、思わず一気食いしてしまった。
最後には、生姜湯で汁薄めてもらってデッド飲みしてしまったよ。
コレは、空腹で来て、鴨ダブルに温そば中もらって、後から冷そば追加・・・・したい感じですな。

詳細を記すと、
つけ汁なので、相当濃い味付けです。にぼしも入ったダブルスープですね。
鴨は、蕎麦と一緒に啜りこめるよう、極薄スライスで、コレが良い食感なんだ。
レモンも入って軽やかさを出しているんだけど、ちゃんと皮が剥いてある。
訊ねると、ワックスと農薬が入らないように・・・・・・とのことで、気遣ってるなぁ。
店主、あんた若いのに偉いよ。

なんか期待してなかったのもあるんだけど、久々に感動したよ。




で、腹ごなしに千林商店街を散歩。中内さんが主婦の店ダイエー1号店を出した場所ね。
いっち、じゅう、ひゃっく、せん、せんばやし~♪
c0056180_15494652.jpgこんなん、誰が着るんやろなぁ???
というようなジーンズショップや

c0056180_1551150.jpg昭和のニホヒの看板を見て帰りましたよ。

面白げな買い食い店も多く、一度はキッチリリポートの居る街ですなぁ。
[PR]

by nozopoo | 2008-01-27 15:53 | 旨いもん
2007年 12月 08日

中津 麺ロード

土曜日、お休み いい天気。

例によって、早起きして、洗濯して、掃除して、シャワーして・・・気持ちE!

よしっ!
メシ喰い行くかっ!!

今日は、朝からラーメンと決めていたんだ。
目指すは中津の名店、弥七。風車は付いてないけどヤシチ。
大阪ラーメン店No.1の誉れ高き弥七
棲家から中津まで徒歩15分だ。

c0056180_12285527.jpgああっ!
なんて事だ。
休みじゃないか!
弥七の休みは日曜の筈?
何で!



もうすぐ雨のハイウェイ♪ でも無いのに、途方に暮れてしまったボクは、思い出した。

そうだ!ここは、中津じゃないか!!
麺ロードだ。
(てる)があるじゃないか!

c0056180_1233250.jpg麺や 中津たくろう店。
店長が、森口拓郎さん。
だから、たくろう店。

森永卓郎じゃなくて良かったよ。


c0056180_1237274.jpg本来、ここのウリは和風とんこつ醤油なのだが、たくろう店オリジナルの鶏ガラにぼし味も有るというので、そちらにしてみる。
ランチタイムは+50円で高菜ごはんが付けられる。


中太のストレート麺はほとんどかん水なし?
チャーシューはバラ肉と赤身と2種類乗ってくる。
あとは白髪葱と水菜、追加で乗せた温玉。
c0056180_12393768.jpg

肝心なスープは、鶏ガラとにぼしが別々に主張しちゃってるかなー?
もうちょっと、一体感出ると最高なんですけど。
でも、熱々で最後まで美味しく食べられましたよ。




で、折角中津まで、来たんやし・・・・・。
もう、1軒行っとくか(なんかイケルさんのブログみたいになって来た。)

c0056180_12451688.jpgたけうちうどん店
この店、厨房は気合のあんちゃんなんだけど、サービスはご年配のおかあさま方という不思議なギャップ店なんすよね。


ホントはトリ天のせが名物なんだけど、流石に2軒目なんで、おろしぶっかけ(冷)
タカジアスターゼの消化力に期待を込めて・・・・・・。
c0056180_12484854.jpg

いやあ。旨いなあ。
腰はあるのに、弾力あって、透き通っていて、モチモチ。
第三ビルの有名店は〇く〇が、大阪では一番と皆が申すが、一度こちらを食べてから言え!と主張したい。
正直、〇が〇れはあの薀蓄オヤジがうるさくて行く気にならぬが、こちらのおかあさま方は、お優しいですぞ。
味もコチラが上と思う。


で、この3軒に
c0056180_12541086.jpg情熱うどん讃州を加えた4軒が、半径200メートルくらいに固まっている。

これが噂の中津麺ロードなのさ。


[PR]

by nozopoo | 2007-12-08 12:56 | 旨いもん