不良中年Nの愛と欲望の日々

nozopoo.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 31日

お正月準備

お正月用にと実家から色々届きました。



大量の数の子
c0056180_1130959.jpg

実家、料理屋なもんですから・・・・・・・。
これから塩抜きです。

サンキュ。アニキ。
[PR]

by nozopoo | 2007-12-31 11:31 | 旨いもん
2007年 12月 31日

忘年会は十発目でラスト@ごだいご

今年ラストの忘年会。
勤める会社の忘年会だ。
c0056180_3493269.jpg第三ビル32階のごだいご

夜景の綺麗なお店です。

でも、いまどきの店でショーケースにサンプルって・・・・・・。


c0056180_352947.jpgカラスミ入りサラダ
なんかザラつくカラスミなんで、イミテーションかもしれないけど。

c0056180_3534889.jpgお造り
赤身・鯛・カンパチ・ビンチョウ
マグロは当然冷凍だけど、ビンチョウは中々旨い。
関東では良く食べたけど、大阪出て来てからははじめてかも知れない。

ビンチョウって関東の食文化?


メインは山海鍋。
海の幸は、エビ・鯛・マグロ・鮭・はまち・貝柱
山の幸は、豚バラ・2種の茸・たっぷり野菜
c0056180_358649.jpg

すんごいボリウム。
汁が甘すぎるのがちょっと難点だけど、値段からしたら充分納得のコースでしたよ。

幹事のゆっきぃ改めやっぱりダバダさんご苦労様でした。
[PR]

by nozopoo | 2007-12-31 04:03 | 旨いもん
2007年 12月 31日

忘年会九発目@たらふく神山店

忘年会も佳境。
近畿地区の取引先の皆様とふぐ料理。
c0056180_3324790.jpgたらふく神山店。
大衆店と高級店の中間か、やや大衆寄りのお店だ。




c0056180_333324.jpgてっさは一人盛り。11枚。
実は、個人的にはコレが好きじゃない。

やっぱり、てっさは大皿盛りの美しさを目で味合わせてほしい。

大分前に引いてあったようで、少し表面乾燥してるし。

c0056180_3371095.jpg唐揚げ
ちっちゃいふぐだのぉ。

c0056180_3381239.jpg焼きふく
高い方のコースにのみ焼きふくが付く。
この店のウリがコレ。

うーん。
唐揚げと焼きはどっちかでいいんじゃない?


この後、てっちり喰って
c0056180_3414453.jpg〆は雑炊だけど。
個人的には、もうちっとシャビに作ってほしい。



[PR]

by nozopoo | 2007-12-31 03:43 | 旨いもん
2007年 12月 30日

忘年会八発目@海の華

年の瀬ですなぁ。
色々とネタはたまってるんですが、更新の時間がとれず滞っております。

ということで、少し前の忘年会八発目の報告。

c0056180_14252015.jpg京丹後の料理旅館海の華

京丹後は、冬は松葉ガニで賑わう街で、料理旅館・ホテルが、48軒もあるそうな。

この海の華は、主が、
「48軒の中でも、料理はうちが一番や。全部食べ比べたわけじゃないが」
という根拠のない自信にあふれた店だ。


c0056180_14292929.jpgスタート時点は、こんなセッティングだったので大したことないか?
とか思ったのだが・・・・・・。


c0056180_14303814.jpg鯛と甘エビと槍烏賊の舟盛りはじめ、次々と運ばれてきて・・・・・・。


c0056180_14322228.jpgテーブルに乗り切らんくらいになった。

そういえば、この店は部屋食。
温泉行っている間にセットしてくれたのだ。


c0056180_14334025.jpgまずは一人に1杯付くセコガニから。
内子も外子もたっぷりでたまりませんわ。


c0056180_14345230.jpgかに天麩羅
濃厚なカニの味が衣に封じ込められて旨いの何の。

大型ホテルだと、揚げ物は冷めて出てきたりしますが、ここは厨房が近いので揚げたてアツアツです。


一つ目のメインは焼きガニ
以前は炭焼きにしていたそうですが、汁が落ちてパサパサになってしまうので、蒸し焼きに変えたのだとか。
正解ですね。
c0056180_1437677.jpg


c0056180_14385856.jpg焼きガニは一人半身付きます。
蒸し焼き効果で、ジューシーでもっちもち。
サイコーです。


c0056180_1450291.jpgそうこうしている間に、焙烙が焼きあがりました。
鮑の蒸し焼き
鮑好きのアタシですが、これは初めて。
鉄板焼きで、バター使うよりも鮑そのものの味が楽しめて良いかもしれない。


メイン2品目は、勿論鍋です。
c0056180_14431875.jpg


c0056180_14443349.jpg一番美味しい足の部分は、しゃぶしゃぶにしていただきました。
刺身でも食べられるカニなので、火を通しすぎないのが良いですね。


なんにしても、一日でこれだけカニ喰ったのはじめてでしたわ。
おしまいは食傷気味でした。



c0056180_14461658.jpg翌日の朝食は、普通の旅館定食でホッとしていたら・・・・・・。

c0056180_14472885.jpg味噌汁がしっかりカニ汁でしたわ。



[PR]

by nozopoo | 2007-12-30 14:48 | 旨いもん
2007年 12月 24日

もっと餡に透明度を@大来軒

どうも天津飯が好きなようだ。

お初の中華屋行くと頼むのは大抵、炒飯か天津飯だ。

天津飯って結構、店によって違うし、奥深いんですよ。

評価のポイントとしては、
①全体に美しいかどうか。
  ・色・形・器との調和。浅めの器にこんもりと盛られているのがエエんですわ。
②タマゴのふんわり度
  ・半熟はダメです。完全に火が通ってるのにふんわりしてるのが技ってもんです。 
③餡の味
  ・これまた千差万別。醤油味、塩味色々。中華飯出す店ってあんまり本格中華
   じゃない場合が多いので、基本化学調味料ビシバシですが、限度ってものがあります。
④餡の透明度
  ・これは重要ポイント。トロミをつけてからの火入れが足りないと濁るし、入れすぎると焦げます。
⑤具の評価
  ・これは、店の特色ってことで。
⑥その他
  ・特筆点があればってことで。

c0056180_214377.jpgで、本日は天満大来軒
何種類かの餃子を出すことで有名な店ですね。


エビ入り天津飯。ちなみにカニ入りもあって、そちらは780円
c0056180_215941.jpg


評価 5点満点
①全体の美しさ・・・・・・・・・・・・・★★ もっとこんもりと。タマゴがいびつ。
②タマゴのふんわり度・・・・・・★★
③餡の味・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★★★ 
④餡の透明度・・・・・・・・・・・・・・★ ダメです。濁ってます。
⑤具の評価・・・・・・・・・・・・・・・・★★★
⑥その他・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★ 紅生姜は余計でしょう。


[PR]

by nozopoo | 2007-12-24 21:14 | 天津飯
2007年 12月 24日

居酒屋レベルを超えているが店名に難あり@呑兵衛

半年ほど前、中崎町駅前の養老の瀧が別店舗に代わった。
ベタベタなネーミング。その名も呑兵衛

居酒屋っていう飲食店の形態が好きじゃないのでスルーしていたのだが、とても評判が良いというので数名連れ立って偵察に。

c0056180_1648981.jpgまずは季節のものから。
赤なまこ

とても新鮮で、良い歯ごたえです。
ぽん酢も嫌らしい調味料味がなくてグッドですね。

c0056180_1650650.jpgミニミニキンキの塩焼き
12cmくらいのマイクロサイズだが、味はサイコー。
実はお代わりして2尾食べてしまった。


c0056180_1652030.jpg笑っちゃうメニュー。
手羽先の先の唐揚
ほとんど肉付いていない部位だが、酒のアテにはなる。
150円ならOKでしょう。

c0056180_16534047.jpg出汁巻きですね。
食べた記憶無いんだけど、写真残ってました。

c0056180_16544871.jpgコッチは記憶にあるイカ入りオムレツ
ミスマッチのようでいて、以外に旨いから不思議だ。

それにしてもタマゴ好きだな。


c0056180_16561647.jpgエビマヨです。
中華風の炒めエビマヨではなく、天麩羅にマヨ掛け。
うみゃーぜ。

c0056180_165750100.jpg不思議系珍味メニューも多数。
これはがんづけ

剃り込みの入った兄ちゃんと目が合って・・・・・じゃなーい。
磯の小蟹をつぶして塩辛にしたん。
口が曲がるほどしょっぱいが、酒飲みにはたまらん。

c0056180_1702988.jpg食事メニューも豊富。
やきそばで〆るつもりが。

c0056180_171197.jpg茶碗蒸しが名物だというので。
スが全く入っていない綺麗な蒸し上がり。
それにしてもタマゴ喰いすぎだってばさ。


確かに、生物・焼き物・揚げ物・蒸し物・食事、どれをとっても標準レベルを超えています。
これで酒結構呑んで3.000円以下でしたから、CPもバッチリです。

近隣の同じようなタイプの有名店天満酒蔵よりもはるかに上を行っていると思います。

店も新しくて、それなりに綺麗だし、明るいし、天満駅前と違ってクダ巻いてるオヤヂもいないし。
女子にもオススメしたいような店なんですが、なんつっても呑兵衛っていう店名が良くない。
オサレに誘えないっスよね。(笑)


[PR]

by nozopoo | 2007-12-24 17:10 | 旨いもん
2007年 12月 24日

飲み屋使いも食事使いもOK@竹乃膳

夜遅くに、酒飲み2人と下戸1人で食事行こうということになって、チョイスしたのが中崎商店街の竹乃膳
夜7時から朝10時までという、ありがたい営業時間の店だ。

c0056180_15383390.jpg生せんまい
本格焼肉屋でもないのに、随分と新鮮じゃないですか!

c0056180_15395127.jpgサキイカの天麩羅
こういうコテコテの酒のアテって、実は大好きなんです。

c0056180_1541482.jpgホルモン焼き
鉄板で出てくるとは思わなかった。
最後までアツアツで良いですぞ。

c0056180_15421799.jpg軟骨唐揚げ
ヒザ軟骨です。
唐揚げというより、片栗粉まぶしてあります。
これで紅生姜が入れば竜田揚げですね。

c0056180_15443496.jpgもやし炒め
これがとても評判が良かった。
一緒に行った3人で、瞬く間になくなった。

c0056180_154556100.jpg軟骨焼き
コッチは胸軟骨(カッパ軟骨とか、ヤゲン軟骨とかとも言いますね)
軟骨といいながら、肉もたっぷり付いているんですわ。
いいよ。これ。

c0056180_15514743.jpgハム野菜
なんか想像通りの料理が出てきて笑ってしまった。
味も想像通り。

c0056180_15532654.jpg〆にハムエッグ&メシ
こういうメニューが頼めるところが、ただの飲み屋と違うところ。

うどんや丼物もありまっせ。



[PR]

by nozopoo | 2007-12-24 16:00 | 旨いもん
2007年 12月 23日

忘年会七発目はメインイベント@牛正

忘年会七発目は、系列会社の関西地区責任者8名集まっての忘年会。
年数回、この集まりが一番楽しい飲み会だ。

会場は日本橋の牛正

牛正という店名ながら、牛肉はなく普段は馬肉専門店。
一年の中でもこの時期だけはジビエが喰える。
今年の新年会はココで熊鍋喰ったんだったっけ

c0056180_9311249.jpg料理を待つ間、突き出しの胡瓜浅漬け

これが結構いいアテになるもんで、球磨焼酎が進んでしまう。


c0056180_9324291.jpg何はなくとも、馬刺し
毎日熊本から空輸される馬肉は、全く臭みがなくて旨いの何の。


で、本日のメインディッシュはにしてみた。
c0056180_9345540.jpg
これで1羽分。8人で2羽お願いした。
馬肉や熊、この時期だけの猪は一人幾らで勘定されるが、雉だけは、1羽 買い切りなのだ。

大皿に盛られたうち淡白な雉肉の内臓・笹身は刺身で食べる。
胸肉と腿肉は鍋にする。
今回は、2鍋できたので、すき焼きと水炊きに分けた。
すき焼きの方が合うかな?

鶏よりも脂が少なくてアッサリしている分、1羽4人だと少し量的に物足りないかな?
旨味は充分なのでオススメです。
出来れば、3人で1羽見当でどうぞ。

c0056180_939223.jpgもう一品、怖いもの喰いたさで頼んだ、猪の睾丸刺し

でっかいタマタマですなぁ。
なんか、ねっちょりしていて、まずくはないんだけど、痛々しくて美味しくは食べられなかったよ。



[PR]

by nozopoo | 2007-12-23 09:44 | 旨いもん
2007年 12月 22日

忘年会六発目は大バコで@弁天別館

今シーズン六発目の忘年会は、親会社のメーカーと、大阪府のそのメーカーの販売店の集まり。

20人ほどの「社長」と呼ばれる方々が集まった。

そのうちの一人の社長のオススメとのことで、堂山の北海道料理弁天別館へ。

お造りは、螺とボタンエビと鮪
c0056180_21433558.jpg


c0056180_2144723.jpgそして、海鮮寄せ鍋


お店の名誉のために言います。
ホントは、大バコながら、そこそこの料理は出してくれる店なんです。

でも、大人数で宴会はダメでした。
お造りはしなびてるし、鍋は汁甘すぎるし・・・・・・。

昔、少人数で単品で頼んだときは、こんなことなかったんだけどなぁ。


[PR]

by nozopoo | 2007-12-22 21:47 | 旨いもん
2007年 12月 21日

忘年会五発目は突発的に@双龍居

三発目の忘年会がK氏の不手際もあって不完全燃焼に終わったので、主要メンバー集まって、やり直しというか、反省会を兼ねた、突発的忘年会。

普段の飲み会とどこが違うの?
と訊かれれば、遠征者が居ることくらいでしょうか?


場所は、池田町の双龍居
北京ダック3人前が1.950円で喰えると言ったら、是非物で案内して欲しいと頼まれたのだ。

c0056180_225458100.jpg胡瓜の酢漬け
こんな、何気ないのんが旨いんだ。
ここは。


タマゴとトマトの炒め、肝心の北京ダックは上手く写真撮れてなかった。
興味のある人は過去記事どうぞ。

鮑のオイスターソース煮
c0056180_22585174.jpg

戻し方は絶妙。
やや濃い目の味付けは好みなんだなぁ。
コレが旨くない訳がない。

c0056180_2302639.jpgずわい蟹とレタスの炒飯
半分はこのままで、残り半分は麻婆豆腐をかけて。



[PR]

by nozopoo | 2007-12-21 23:02 | 旨いもん