不良中年Nの愛と欲望の日々

nozopoo.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 30日

ハイカロリーランチ@名駅ロンシャン

名古屋出張時のランチ。
時間がそれほど無かったので、名古屋駅近辺で捜さなくちゃいけない。

困った時のWeb頼み、食べログ検索で引っかかったお店
c0056180_7342575.jpgJR名駅レストラン街の洋食屋ロンシャン
結構、女子率高いお店。
 


ハンバーググラタンセット。1.050円也。
c0056180_7354794.jpg

このお店、大阪価格に慣れているせいもあるかもしれないけれど、一様に値段お高め。
一番人気っぽい、オムライス&コロッケのプレートが1.300円くらいだった。
ランチの中で、比較的お安めのこのメニューに。

茄子やら茸やらポテトやらががたっぷり入ったベシャメルと、チーズたっぷり振りかけてあるんで、熱々でソースはでらうま
カロリーも相当高いやろなぁ。

でもね。

c0056180_7463588.jpg肝心のハンバーグに火が入りすぎちゃって、肉汁抜けきっちゃってまんがな。
パサパサですわ。

それにパンが旨くな-い。
以前はパンの味なんぞにこだわりは無かったんですが、いろいろ食べ較べるようになってからは、洋食系のレストランでパンがまずいのは、こらアカンと思うようになりましたわ。



[PR]

by nozopoo | 2007-11-30 07:50 | 旨いもん
2007年 11月 27日

今日は名古屋

これから名古屋行ってきます。

何食べよっかな?
[PR]

by nozopoo | 2007-11-27 08:32 | 日々の生活
2007年 11月 26日

パキスターン@シャリマール

以前、ダブダブ定食に連れて行っていただいた、アパレル業界のH田氏M上氏に誘われて行ってきました。
c0056180_21581632.jpg

中津のちゃんぽん専門店中央軒・・・・・・じやなくて、その2階だよ!!


c0056180_21594738.jpgインド・パキスタン料理シャリマール
なんでも、愛・地球博の際、パキスタン代表?で出店していた店だとか・・・。



今日のメニューはBランチ。850円。
カレー・チキンティカ・ナン・サフランライスに食後ドリンクが付く。
c0056180_2214065.jpg


カレーの辛さは、辛い方向に5段階。マイルド方向に1段階調整が利く。
つまり、-1~+5まで選べる。
今日は、初めてなので+3くらいで勘弁してやったぜ。
c0056180_2254113.jpgなんか辛さは、表面にかけてあるカイエンヌペッパーの量の差だけみたい。

なら、1~5とか言うよりも、テーブルにカイエンヌペッパー置いておけば良いんじゃないの?
と思うのは、アタシだけ~?
ちなみに同行のM上氏が頼んだ-1にはココナツミルクがかかっておりました。

カレーそのものは、スパイスびんびんという感じじゃなくて、そこそこ日本人好みのアレンジメントされたものでした。
美味しいですよ。

c0056180_2295721.jpgドリンクはコーヒーチャイが選べる。
ラッシーマンゴジュースも選べればポイント高いのになー・・・。


全般に、ボリウム・味考えるととてもコスパ高いです。
ただ、今日は、かぼちゃのカレーだったんですが、お決まりの1品のみみたい。
カレーも何種類かから選べれば、もっと良いんだけどな・・・。


[PR]

by nozopoo | 2007-11-26 22:13 | 旨いもん
2007年 11月 25日

妙に居心地の良い中華@彩雲

今日の昼は普段行かない天神橋七丁目~八丁目あたりを徘徊。

c0056180_16341732.jpgマンション1階に妙に目立つ中華料理屋を発見したので突撃。
彩雲

最近、お初の中華店では、炒飯か天津飯をオーダーすることに決めているので、


炒飯。550円。
c0056180_16362225.jpg


c0056180_163761.jpg冷や飯でなく、炊立て飯を使っていたので、初めからダメなのはわかっていました。
まったくバラけません。
ベチャ飯です。
でも、すんごい色ですね。

c0056180_1639276.jpg餃子。250円。
これまた、すんごい色。
羽根つきに焼きたかったのか、それとも水を入れすぎちゃっただけなのか?
鉄板接地面だけはパリッとしているんですが、本体はベチャベチャです。
アタシのほうがもっと上手に焼けます。


かくのごとく、料理は???なのだが、店員の中国人の子のサービスが恐ろしくいい。
スープ持ってくると、「熱いですからお気をつけください。」と一言付く。
餃子を持ってくると、タレまで作ってくれる。
水が無くなるとすぐ注ぎに来てくれる。
c0056180_21522954.jpg食後にヤクルトの贋物をくれたりもする。

妙に居心地がいいんである。

いっそ、食べさせてくれるサービスも付けたらもっと繁盛するんじゃないだろうか?(笑)


[PR]

by nozopoo | 2007-11-25 16:46 | 旨いもん
2007年 11月 25日

中落ち丼@天悟

ちょっと前の思い出しレビューです。

魚が安くて旨い、神山町交差点の天悟
そこのランチが良いと訊いて行って来ました。
c0056180_12494577.jpg石畳のアプローチを通って店内に入ります。

c0056180_12503536.jpgワンフロアで個室も無いのですが、飾り柱で区画されていて、なんとなくプライベート感をつくる上手い演出。


中落ち丼の評判が良いというので
c0056180_125220100.jpg


c0056180_1252383.jpgご飯の量はやや少なめですが、圧倒されるほどの量の中落ちは、筋もなく良い身のところばかり。
油が添加されておらず、鮪本来の香りと味です。

c0056180_1255324.jpg一緒に出される汁は天悟汁という名物で、夜は単品でも供される。
醤油仕立ての豚汁と思えば遠くない。
名物というだけあって中々良いですよ。

c0056180_12565041.jpg同行のDやんが頼んだ松花堂
お造り・煮物・焼き物・酢の物・揚げ物・香の物とバランス良いですね。


夜も一度行きましたが、それほど高くないです。
ただ、大勢でワイワイやる感じじゃないのでオトナ向きの店ですね。


[PR]

by nozopoo | 2007-11-25 12:59 | 旨いもん
2007年 11月 25日

まだ残っていた、天満未開拓イタリアン la pacchia

天満界隈のイタリアンは大抵行きつくしたと思っていたのだが、そういえば天満うねうねラビリンスのセンターにあるla pacchiaは、何故かスルーしちゃってることに気づいた。

同行していただける人がいたので、夜に行ってきました。
3.900円のプリフィクスがあったのだが、今日はカルトで行ってみる。

食前にグラスでスプマンテを頼もうとしたのだが、スプマンテはボトルのみ。
グラス売りはシャンパンのみとのこと。おいおい。

同行者がイタリアンをあまり食べたことの無い方だったので、割とオーソドックス系の皿をチョイスしてみる。

アンティパストを2皿。
c0056180_1052684.jpg生ハムの盛り合わせ
6種類の盛り合わせ。
ハモンセラーノ・イベリコのドライ・同じくチョリソ・ソフトサラミ・パンチェッタみたいのん・もう1種は忘れた。
1品ずつ丁寧に説明してくれたんだけど、早口でね。
まあ、生ハムですから、想像通りの味です。

c0056180_1011968.jpg大間の本鮪のカルパッチョ
薄切りを想像していたんですが、賽の目でした。
このほうが食感が楽しめていいですね。
本鮪とはいえ、脂の薄い赤身にオリーブは、結構いい取り合わせ。
胡瓜の食感と相まって、いいお皿でした。


パスタも2皿。
c0056180_10144275.jpg生うにのスパゲティー
コチラのパスタは乾麺のようですね。
いえいえ、別に乾麺でも良いんですが、これ1.9mmかなぁ?
少し太すぎませんか?
ソースがうにの繊細な香りと薄味なもんですから、もう少し細いと尚良いように感じます。

いえいえ、美味しいんでけどね。



もう1皿は、若鶏とポルチーニのラグーのタリアッテレ
今日の料理ではこれが一番でした。
c0056180_10273642.jpg

薄味ながら鶏の旨味たっぷりの上品なラグーに、幅広タリアッテレがよく絡みます。
ポルチーニの風味と歯ざわりが良いアクセントになっていて、楽しめるお皿でした。

セカンドは1品。
c0056180_10295872.jpg子羊のココット焼き
火の通し具合はバッチリ。
ローズマリーの香りもきつすぎず、よくラムの匂いを抑えています。
ただ、色が良くない。
あわび茸?なんか大きな茸が入っていて、それはそれで美味しいんですが、茸から黒い色が出ちゃっていて、見目美しくないんです。
料理って見た目3割でしょう?


ボリウムも充分で、ドルチェはスキップしちゃいました。

全般に、美味しいです。
町屋を改造して、白を基調に拵えた内装も開放感あって気持ち良い空間です。
下町らしく、親子でスパゲティー食べに来る客なんかもいて、それはそれで微笑ましいです。
厨房1名、ホール1名にしては、料理の種類・サービス共に充分に及第点です。
一部、パンが美味しくないという事前情報もあったのですが、3種のパン全て焼きたてで素晴らしかったです。

ただ、トラットリアにしてはワインが高い。
パスタも平均1.800円は、場所柄ちとお高め。
全般にもう少しリーズナブルなら通いたくなるんだけどな。


[PR]

by nozopoo | 2007-11-25 10:40 | 旨いもん
2007年 11月 25日

久々の休みに地元でランチのハシゴをすること。

久々に、丸々一日休み。

例によって、早起きして、洗濯して、掃除して・・・気持ちE!
よしっ!昼メシ喰いに行くぞっ!!

天満市場北側、天神橋五丁目~池田町に至る、通称天満うねうねラビリンス(通称っていっても、勝手にアタシが言ってるだけだけどさ)には、驚くほどの飲食店があり、アタシもかれこれ2年半、近くに住みながら未だに未突入の店の方が多い。

c0056180_8562349.jpgなにやら、雰囲気のある店を発見。
炭火焼鳥鳥福
激旨ぶたまん(包子)の店宝包の隣ですね。

昼のメニューは
鳥屋のチキンカレー親子丼
鳥屋のチキンカレーってなんかそそられるじゃないですか。

外から想像する以上に店内広く、大画面プロジェクターなんかもあって、スポーツシーズンには盛り上がるんだと思われます。

c0056180_905919.jpgはい。
どうってこと無い、普通のカレーライスでした。(泣)
香ばしく炭火焼きされた、モモ肉かなんかがゴロゴロ入っているのを想像したオレがバカでした。

だって、600円ですからね。

お店の名誉のために付け加えれば、焼酎の種類もそれなりで、焼き物の値段も高くないですから、夜行ったら楽しめると思いますよ。

内容も量も納得できず、
よしっ! もう1軒。


c0056180_973265.jpg棲家から走れば30秒のところにあって、気になりつつも未体験だった街角店屋物
木具屋
染め抜き暖簾がいい味出してるんだよね。

c0056180_995172.jpg親子とじうどん。550円。
いやあ、期待もしていなかったのですが、殊のほか良いですぞ。
出汁は全く色の付いていないのに旨味たっぷり。
タマゴのとじ具合が絶妙で、フワフワで気持ちのいいこと。

c0056180_9124630.jpgうどんは、腰のある讃岐タイプじゃなくて、透明でもちもちした食感の大阪うろん
この出汁にはこのうろんが合いますわ。
よしよし。

c0056180_9143988.jpg食べ終わって、壁のメニューを見ていて気になったのが、

ウープン汁

なんでも、豚肉と野菜を煮込んだ汁なんだとか。
近いうちに食べにこなければなりませんなぁ。これは。



[PR]

by nozopoo | 2007-11-25 09:21 | 旨いもん
2007年 11月 24日

お手軽中華ファミレス破天荒

三重県出張時のランチは
c0056180_9464970.jpg中華ファミレス破天荒
ここは、20年ほど前、アタシが三重県に住んでいた折は、もうちっと汚い店だった。
24時間営業なのがウリで、残業終えた夜中に一人で、餃子と炒飯なんぞをもくもくと喰っていた記憶がある。

久しぶりに訪れてみると(場所も移転したけれど)、なにやら小奇麗なファミレス風になっちゃって、良いんだか、悪いんだか?

c0056180_95056100.jpg五目ラーメン定食。880円。

c0056180_9522958.jpg20年前、若かった所為か、単にいつも腹ペコだった所為か?
むさぼるように喰った餃子が、なんとも平凡に感じる。
工場生産になっちゃったのかなぁ。
味覚が変わったかなぁ?

c0056180_9552258.jpgあんかけ系の麺類って舌が火傷する位熱いのがウリなのに、平気でズルズル食えちゃうんだよなぁ。
これだけで、もうマイナスだわ。


まあ、お安く、お気軽に中華食べられるファミレスという存在価値はあるんだろうけど、それならバーミアン王将があるしなぁ。


[PR]

by nozopoo | 2007-11-24 09:59 | 旨いもん
2007年 11月 24日

洋食屋のカレー@THE 倶楽部 キュイジーヌ

牡蠣フライ食いたくって、洋食屋へ。

ところで、
牡蠣フライ出すのって、洋食屋かトンカツ屋ですよね?
どっちのんが好きですか?

西天満のオサレ系洋食、THE 倶楽部 キュイジーヌ
昼のメニューを見るとカレーがあって、しかも200円追加でフライ類をトッピングできるという。
迷わず、牡蠣フライカレー

c0056180_9312594.jpgまず、コンソメが出てくる。
ポタージュじゃなく、コンソメってのが嬉しい。 


c0056180_9322731.jpgサラダ
野菜だけじゃなくて、ショートパスタ(フジッリ)とちぎったパンをトマトソースで和えたんが付いてくる。


牡蠣フライカレー
c0056180_9342732.jpg

前回、此処で食べた時よりも大き目の牡蠣フライが5つ。
これで、200円アップはお得だ・・・・・と思ったのだが。

c0056180_936419.jpg一口食べてみると・・・・・・?

牡蠣フライは熱々で大変に宜しいのだが、
カレールーが熱くない
冷たいんでもなく、熱いでもない、中途半端にぬるいルー。

此処のカレーってこういうもの?
温め方が中途半端?

カレーは熱々で辛くてスパイシーなんが好きな自分には理解できない温度でしたよ。
[PR]

by nozopoo | 2007-11-24 09:40 | 旨いもん
2007年 11月 22日

かすラーメン@ラーメン壺

関東以北で「かす」といえば酒糟のことなので、大阪に来てかすうどんの文字を見たとき、糟汁にうどんが入っているものだとばかり思っていた。

大阪で言う「かす」の実体は、牛の小腸(てっちゃん)を油で揚げて脂肪分を抜いたもの。
油かすとも言うらしい。
コラーゲンたっぷりで、美容にいいらしい。

前述の通りかすうどんを出す店はたまにみるのだが、かすラーメンが気になって行ってきたのが、
c0056180_7303442.jpgラーメン壺天神橋店
間口一間、奥行き長い、鰻の寝床スタイルのカウンター店。
気合入った兄ちゃん一人でやってます。


c0056180_7323320.jpgかすラーメン。700円。
中央に乗っている、削りかすみたいのが、いわゆるかす(油かす)

スープは、完全には乳化していない豚骨・塩味。
豚骨の割りにはアッサリ目ですが、塩分はかなりきついですね。
ガテン系ラーメンです。
肝心のかすは、クニュクニュした独特の食感と、不思議な風味。

他のものに喩えようがない。
旨いのかどうかも、人それぞれでしょうね。


麺は、やや細打ちのストレート麺。
スープの味が強い分、麺の印象は弱いです。
c0056180_7402589.jpg

かすの説明文。
c0056180_7405163.jpg


まぁ。病み付きになって足繁く通うということも無いですが、たまにはいいかな?
「かす」を食したことのない方は、ぜひ一度は・・・・・という感じです。


[PR]

by nozopoo | 2007-11-22 07:44 | ジャンクフード