<   2007年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 30日

広告予算縮小中

KAKUKAKUさん情報により西天満のオモロイ靴屋が又やってくれたそうなので、見て来た。

わかりますか?
c0056180_14233697.jpg


c0056180_14282481.jpg広告予算縮小で、幕のサイズも小さくなってしまいましたが、ギャグのセンスは拡大中!
[PR]

by nozopoo | 2007-06-30 14:30 | アホらしいこと
2007年 06月 28日

オトコのモテ期

オトコの人生には、3回のモテ期が訪れるのだというよ。

1回のモテ期の長さは決まっていないのだとか。

モテ期に入ると、自信が漲り、恋愛関係やることなすこと巧く行くらしい。
ところが、ひょんなことで挫折したりすると、急速にモテオーラが消滅し、フツーのオトコに戻るという。

自分の人生で考えてみると、小学校高学年~中学校入る頃まで、モテていたような気がする。
特に少し学年が上のお姉さんからは、ペットのように可愛がられていた。

中学校に入るとオトコの魅力が、「可愛いこと」から「スポーツが上手い」とか「ヤンキーっぽい」とかに変わり、モテ期は去ってしまった。

その後の人生で、ついぞモテたという記憶が無いので、ココは前向きに
「オレにはあと2回のモテ期がやってくるのだ。」と思い込むことにする。





まだ、一度もモテた経験ない人も大丈夫。悲観することありません。
人生であと3回もモテモテになるのですから・・・。





理想のモテサイクルは。
多分、思春期にモテたりすると、ロクな人生にならないだろうから。

第1期 20代半ば
     社会にでて、今までより広い世界で、様々な人生を生きてきた人と出会い始めた頃。

第2期 40代
     仕事の脂が乗り、モテと仕事が両立する、かっこいいオヤジ。

第3期 60代
     仕事をリタイアし、第2の人生を謳歌しようとするとき。

・・・・・・でしょうかね。




オレ、保育園の時と、小学校の時と、中学校の時は、よくモテたんだわぁ。・・・・・・という人生は悲しすぎる。




とはいえ、モテる奴は、年がら年中モテているからヒジョーに悔しかったりする。
[PR]

by nozopoo | 2007-06-28 21:05 | 考える
2007年 06月 28日

ちょっと悲しい焼肉屋のカツランチ@山咲亭

滅多に行かない西中島へ昼時にアポ。
30分しかないランチタイムで探していると・・・・・・。

c0056180_2010644.jpgなにやら小奇麗な焼肉屋を発見。
山咲亭
しかも「昼はかつ屋です。」の垂れ幕が・・・・・・。

思わずそそられて入ってみました。
・ロースカツ
・ヒレカツ
・バラカツ それぞれ650円。


迷わず、ロースカツをオーダー。

c0056180_20124447.jpgおやまあ。
随分とお上品な定食だわねぇ。
ご飯とキャベツお代わり自由だというが、肝心のカツが小振りで、しかもコロモが貧弱です。
800円にしても良いので、もう少し立派なものを・・・・・・。


c0056180_20144661.jpgカツってなぁ、コロモに旨味が封じ込められて、ジューシーな肉汁が溢れてるもんですが・・・。

肉汁流れ出ちまって、もうパサパサ。
ちょっと悲しいランチとなりました。



[PR]

by nozopoo | 2007-06-28 20:17 | 旨いもん
2007年 06月 28日

味は最高、ホスピは最低@鶴橋

鈴鹿出張帰り、鶴橋で一杯呑むことに。

鶴一に代表される、観光客向け焼肉ロードとガードを挟んだ反対側には、コリアンタウンが広がる。
住所でいえば、生野区側ではなく、東成区側の方だ。
その中で、昔から気になっていた新かどやへ。

c0056180_19293471.jpg

生センマイ
実に新鮮なセンマイで普段飲まないビールがグイグイ進む。


c0056180_19304725.jpg生キモ
これまた新鮮なんだけど、脂肪肝なのかネットリとした食感。
たまりません。


c0056180_19322625.jpg焼き物も内臓で。
子袋上ミノ
基本的にホルモン系はタレよりも塩焼きの方が好きなんだが、此処のは別物。
唐辛子が利いてほんのりと辛味があるのだが、べとつかない甘味が広がる。
ドコの焼肉のタレよりも旨い。
チンケな卓上ガスロースターで焼くのだが、コレがローテクの割りに優れ物で、脂が炎の上に落ちないので、丸で煙が上がらない。


ただし、ホスピタリティは最低。
客を隅の席に座らせて、自分達は中央で大声でしゃべっているは。
オーダーすると露骨に嫌な顔するは。
9時前にあと2名増えることを告げると、「もう終わりだからダメダメ」と拒絶されるは。

はっきり言って、客商売として無茶苦茶なのだが、あの内臓の旨さは魅力的過ぎる・・・。



結局、後から合流したメンバーとは焼肉ロードの有名店に入ったのだが、サービスは良かったものの、肉は極めてフツーでしたよ。
c0056180_2032354.jpg

[PR]

by nozopoo | 2007-06-28 19:40 | 旨いもん
2007年 06月 27日

一期一会

今回は少しマジネタです。

大阪に来て2年。
営業で人と会う仕事をしています。
また、人と会うのが楽しくて、仕事以外の方とも積極的に会っています。

近畿のみならず、中四国・九州・沖縄の方まで。

職業も多々。
同じ業種の方・関連企業の方・水商売の方・編集者の方・歯医者さん・建築関係の方・イベントプロデューサー・広告代理店の方・マスコミ関係の方・芸能界の方・・・・・・。

知り合ったきっかけも様々。
仕事上で・紹介されて・飲食店で接客担当いただいて・友人の友人・ブログに書き込みいただいて・飲み屋で偶然隣合せて・・・・・・。


中には何度お会いしても、一定以上近付きにならない方もいれば、
初めてお会いした瞬間に、理解しあえる(勝手に思ってるだけかもしれませんが)と感じる方もいます。

でも、みなそれぞれ自分の世界で頑張って生きている方々です。
違う世界の話を伺うのがとても楽しい。
大勢の違う世界の方とお会いすることで、自分が日々成長しているのがはっきりとわかります。
2年前よりも自分が遥かに魅力的な人間になっているのを自覚するようになりました。

一期一会
今、しっかりこの言葉を噛み締めて生きています。
[PR]

by nozopoo | 2007-06-27 08:42 | 考える
2007年 06月 26日

何だったんでしょうか?

先週の金曜日。
当ブログ来場者が、普段の日のおよそ20倍!!

今までも10倍くらいの瞬間風速を記録したことはあるのですが、検索ワード記録から、紹介したレストランがTVかなんかで取り上げられたな・・・・・・とか想像つくのですが。

今回は、突出した検索ワードも無し。
ただ、かなりの方がniftyを経由して来場されたようです。
niftyのどこかに掲載されましたかね?
[PR]

by nozopoo | 2007-06-26 06:52 | 考える
2007年 06月 24日

不思議不思議なシチューうどん@かね又

c0056180_1395591.jpgかね又は、我が棲家から徒歩2.3分に位置する大衆食堂だ。
特製シチューの文字が妙に気にはなっていた。

何でもかつては、松島遊郭近くの本店はじめ、大阪中に十数店舗を構えていたという。
此処のシチューで精を付けて、お大尽たちは遊郭に繰り出したんだろうか?
今残っているのは、この店舗だけだそうです。


12:00前に入店すると地元のおっちゃん達と思しき方々で8割方席が埋まっている。
地元に愛されている店のようですね。

c0056180_13153531.jpg名物のシチューうどんを頼み、来るまでの間、ショーケースのお惣菜を一品いただく。
厚揚げとインゲンの煮浸し
薄味でボリウムも多く、中々いけるよ。


予想は、うどん入りのクリームシチューだったのだが・・・・・・。
c0056180_13182443.jpg
シチューうどん。400円。
まるで予想外デス。
トロミはおろか、色さえ付いていない、透明なスープ。
トロトロに煮込まれたバラ肉と大量の玉葱が特製シチューの正体であった。

で、味なんですが、アッサリめのスープに玉葱の甘さが溶け出して、不思議に旨いんですよ。
ただ、シチューという冠が付いているから違和感感じるんであって「玉葱白湯肉うどん」かなんか、別の名前にしたら、宜しいんじゃないでしょうか?


[PR]

by nozopoo | 2007-06-24 13:24 | 旨いもん
2007年 06月 24日

じゃこ天ぶっかけうどん@連絡線うどん

JR高松駅構内の立ち食いうどんです。

出張の合間、特急の乗り継ぎで高松に降り立ったのだが、20分程度しか時間がなく、街に出るのは断念して、目に付いたコチラのお店に入りました。

なんでも、かつて宇高連絡線の船内にうどん屋さんが有り、大層な人気だったそうです。
(そりゃあ、船内、他にすることもないし、海を見ながらのうどんはさぞ旨かろう。)

連絡線の利用者減の影響か、合理化か、船内うどんは惜しまれながら営業をやめたのだとか。

c0056180_8205884.jpgその後、JR四国の子会社が駅構内に開業したのが、なんちゃって連絡線うどんのこのお店。


ところが最近、懐かしむ声とうどんブームを背景に、本家の宇高連絡線も船内うどんを再開したらしいですから、ややこしいですね。

c0056180_815393.jpgじゃこ天ぶっかけ。450円。
さすが本場讃岐。
駅の立ち食いでこれだけのうどんは立派じゃないですか。

もちろん本格うどん食べ歩きの方には、見向きもされない店かもしれませんが、全ての人が命がけで、ガイドブック片手に讃岐うどん喰ってるわけじゃないですから。

ビジネスや観光で訪れた人が、讃岐うどんの片鱗をお手軽に味わえる店だと思います。

少なくとも私には、大阪駅前第三ビルの某行列店よりも、美味しく感じましたよ。


[PR]

by nozopoo | 2007-06-24 08:20 | 旨いもん
2007年 06月 23日

徳山最強料理店(に違いない)@つきひ

出張で山口県周南市(旧徳山市)に行った際、連れて行っていただいた料理店。

白木のカウンター10数席と小上がりを持つ、海鮮料理店である。
徳山では、食事をする店はこの店1軒しか行ったことはないが、それでも、間違いなく徳山最強料理店であると確信する。

理由は二つ。
1.とにかく出てきた、お造りの素晴らしさに尽きる。
本当は、もっと色々食べるつもりだったのだが、お任せのお造りだけで満足してしまい、他の料理を頼むことを忘れてしまったこと。
2.この店を案内してくれた方の氏素性。
徳山は、港湾で発展した町だが、今回案内いただいた方は、その港湾取り仕切る地元の一流企業の役員の方。
その方が、一番と薦めるのだから、間違いはないはずです。

コレだけで満足したお造りをご覧ください。
c0056180_21514733.jpg

全てが、徳山に揚がったトレトレの魚です。
メインはイサキ。なにせ、旬です。まだ目が活きています。
薫り高く・歯ごたえ良く、ムチムチです。
さざえの磯香の鮮やかなこと。
脂の淡白なヨコワは、単品では力不足かもしれないが、この盛り合わせの中のバランスを考えれば、他の魚は考えられない。
白眉は見事なの湯引き。関西に来て、京都・大阪アチコチで鱧を食す機会がありましたが、これほどまでに見事な鱧は初めてです。
今まで食べていたのは、一体なんだったんだろうかと思うほど、身が厚く、もっちりとして、滋味に溢れています。
その中では、まあウニやりイカは普通。
堪能しました。
造り単品では、今まで味わった中で最高のものでした。


[PR]

by nozopoo | 2007-06-23 22:00 | 旨いもん
2007年 06月 23日

居酒屋のランチに見る、東京・大阪食事情

東京に出張。
昼は、京橋(東京のね! グランシャトーはおまへんで!)の居酒屋のランチ。

c0056180_183410100.jpg居酒屋ゆうぱりサンマ塩焼き定食
メインの焼き魚冷奴小鉢ご飯お味噌汁
居酒屋の定食としては、冷奴が付く分、標準よりやや上でしょうか?

コレで850円。


たまたま前日、大阪でも居酒屋ランチだったので比較を・・・
c0056180_183918.jpgココは、定食ではなく、数10種類のお惣菜から4品チョイスするシステム。
大皿盛り以外のものでも、「目玉焼きっ」とか言えば作ってくれる。
鯖塩焼きエビフライ鰹大根煮キンピラ写っていないが当然、お味噌汁も付きます。
4品何を選んでも、ご飯とお汁付いて500円。
極端な話、焼き魚と煮魚とトンカツとアジフライでも500円。
シ・ン・ジ・ラ・レ・マ・セ・ン。
大阪コスパ恐るべし。

更に言うとこの店、夜はお惣菜食べ放題、アルコールなんでも飲み放題で1.500円ポッキリです。
どんな立ち飲みよりも安い、最強酒場。
故に店名はヒミツにしろといわれております。


[PR]

by nozopoo | 2007-06-23 18:48 | 考える