カテゴリ:天津飯( 8 )


2008年 04月 06日

たっぷりあんの天津丼@天山楼

偏愛的天津飯リポート。

c0056180_1092228.jpg家近くの中華料理店、天山楼
いわゆる、どうってことない街角中華です。


c0056180_10103133.jpg天津というより、天津です。
ラーメン丼に入ってますから。

ホントは、浅めの器にこんもり盛られているのが、形としては好きなんだけど・・・・・・。
ココのは、あんの量が半端じゃない。
あんに沈んでいるといった趣。

一見、透明度が足りなく見えるあんも、実は深度があるためそう見えるだけと判明。
存外、旨い天津飯でした。
あんに酢を入れてもグッドでしたわ。


偏愛的天津飯評価

・全体の美しさ・・・・・・・・・・・・・★★
・タマゴのふんわり度・・・・・・・★★☆
・餡の味・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★★★
・餡の透明度・・・・・・・・・・・・・・・★★★☆
・具の評価・・・・・・・・・・・・・・・・・★★
・その他・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★★★★ あんの量に★一つ


[PR]

by nozopoo | 2008-04-06 10:15 | 天津飯
2008年 01月 26日

郷愁の天津飯@東紅園

朝から晩まで喧騒の天神橋筋商店街に比べ、垂直に交わる天五中崎通り商店街は、昼と夜別の顔を持つ、不思議な商店街だ。

かつては商店街内に映画館もあり、大層な賑わいを見せていたというが・・・・・・。

日用品の店は、かなりの数がシャッターを閉ざしたままになり、開けている履物屋・荒物屋・駄菓子屋・かばん屋なども、一体いつ仕入れたのだろう?と首をひねりたくなるような品揃えで、客が居るのを見たことがない。
生計成り立ってるのだろうか?
一方、閉店した店を若い人が借りて、セレクトショップや雑貨屋等を始めており、不思議なコントラストを呈している。


飲食店も同様。
古くからの店は、店を畳むか、地元民むけの昼のみ営業にしてしまったが、
畳んだ店を借りて、バーやカフェ、オサレイタリアン、謎の天麩羅バーなどが筍のように出来てきている。
新らし系の店は、夜のみ営業が多いので、商店街の顔が一変するのだ。


c0056180_10482941.jpg今日紹介の東紅園は、昼のみ営業飲食店だ。
営業が昼のみで、しかも土日休みなもんだから、近くに3年ほど住んでいながら開いているのを見たことがなかった。
もう、つぶれた店なのかと思っていたよ。


天津飯。500円。
c0056180_1052563.jpg
中華鍋の鉄色が移ってしまったような、煤けた色のたまご焼きに、トロミの少ない濁ったあんがかかる。
たまご焼きには、千切りの焼豚が混じっていて、味わいに不思議なアクセントが付いていて、見た目ほど酷くはない。
あんは、何か少し酸っぱくて、哀しくも懐かしい味がしたよ。


【私的天津飯評価軸による採点】
・全体の美しさ・・・・・・・・・・・・・★☆
・タマゴのふんわり度・・・・・・・★☆
・餡の味・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★★
・餡の透明度・・・・・・・・・・・・・・・★
・具の評価・・・・・・・・・・・・・・・・・★★☆
・その他・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★★ 懐かしさに★2つ


[PR]

by nozopoo | 2008-01-26 10:59 | 天津飯
2008年 01月 22日

具入りあんのミルフィーユ天津飯@宝龍飯店

偏愛的天津飯リポート

c0056180_1364655.jpg天神橋3丁目の宝龍飯店

いわゆる、街角中華。
もっとも、天津飯があること自体、B級なんだけどさ。


天津飯。650円くらいだったかな?
c0056180_1391169.jpg
ここんちのは、あんに具が入っている。
といって、タイガース天津中華飯のように、具沢山の八宝菜が乗っているわけじゃなく、
エビ・木耳・人参が申し訳程度に泳いでいる感じ。

c0056180_13132325.jpg驚いたのがタマゴの焼き方。
ぽってり厚焼き風ではなく、薄焼きタマゴをミルフィーユ状に重ね焼きしてある。
若干半熟状です。
中々やるね。


・全体の美しさ・・・・・・・・・・・・・★★★もう少しこんもり感があれば、
・タマゴのふんわり度・・・・・・★★★★☆ミルフィーユに拍手
・餡の味・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★★★
・餡の透明度・・・・・・・・・・・・・・・★★☆
・具の評価・・・・・・・・・・・・・・・・・★★★
・その他・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]

by nozopoo | 2008-01-22 13:19 | 天津飯
2007年 12月 24日

もっと餡に透明度を@大来軒

どうも天津飯が好きなようだ。

お初の中華屋行くと頼むのは大抵、炒飯か天津飯だ。

天津飯って結構、店によって違うし、奥深いんですよ。

評価のポイントとしては、
①全体に美しいかどうか。
  ・色・形・器との調和。浅めの器にこんもりと盛られているのがエエんですわ。
②タマゴのふんわり度
  ・半熟はダメです。完全に火が通ってるのにふんわりしてるのが技ってもんです。 
③餡の味
  ・これまた千差万別。醤油味、塩味色々。中華飯出す店ってあんまり本格中華
   じゃない場合が多いので、基本化学調味料ビシバシですが、限度ってものがあります。
④餡の透明度
  ・これは重要ポイント。トロミをつけてからの火入れが足りないと濁るし、入れすぎると焦げます。
⑤具の評価
  ・これは、店の特色ってことで。
⑥その他
  ・特筆点があればってことで。

c0056180_214377.jpgで、本日は天満大来軒
何種類かの餃子を出すことで有名な店ですね。


エビ入り天津飯。ちなみにカニ入りもあって、そちらは780円
c0056180_215941.jpg


評価 5点満点
①全体の美しさ・・・・・・・・・・・・・★★ もっとこんもりと。タマゴがいびつ。
②タマゴのふんわり度・・・・・・★★
③餡の味・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★★★ 
④餡の透明度・・・・・・・・・・・・・・★ ダメです。濁ってます。
⑤具の評価・・・・・・・・・・・・・・・・★★★
⑥その他・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★ 紅生姜は余計でしょう。


[PR]

by nozopoo | 2007-12-24 21:14 | 天津飯
2007年 10月 28日

激旨天津飯@揚子江

天津飯って好きでよく喰います。

あっさり透明スープのラーメンがウリの揚子江の天津飯が旨いと聞いて、食べてみましたよ。
c0056180_16254375.jpg

例の透明スープにとろみをつけた餡がたっぷり。
ご飯にかかっているというよりも、ご飯が餡に浸かっていると言ったほうが正確かも?

中々宜しいんじゃないでしょうか?


[PR]

by nozopoo | 2007-10-28 16:27 | 天津飯
2007年 03月 17日

激安、街の中華 タイガース

c0056180_8342169.jpg天満駅近くに建つ街の中華屋さん。
大阪に来た当初から、存在は知っていたのだが、ドラゴンズファンのアタシとしては、なんとなく敬遠していたのだ。
店主が縦縞のユニフォーム着ていたり、メニューに「江川の耳」だの「桑田のエラ」だのが有ったら嫌だな?と思ったのだが、店内は拍子抜けするくらい普通の街角中華定食屋さん。
タイガースのカレンダーが貼ってあったから、普通にファンなんだろうね。


ココは、夕方17:00以降、1品激安サービスメニューが登場する。
本日は天津中華飯。通常580円?が370円。
c0056180_84122.jpg
アッとびっくり。
その手が有ったか!と言いたくなる、天津飯と中華飯の複合丼
これは40数年生きて来て、初めてお目にかかるなぁ。
なんとなく、凄く得した気分になります。370円だし。
複合したから二倍旨くなるわけじゃないけどさ。

c0056180_8444781.jpgサイドで頼んだ野菜炒めは400円。
肉は申し訳程度にしか入っていないし、化学調味料で舌が痺れたりもしますが、これぞ街の中華の王道という味です。


寡黙な店主がもくもくと中華鍋を振るい、愛嬌あるおばちゃんが接客するという、絵にかいたような街角中華。
B級グルメとして、たまに通っても良いかな?と思いました。
割と好きな店です


[PR]

by nozopoo | 2007-03-17 08:48 | 天津飯
2006年 07月 23日

大阪王将 天津飯

前回餃子の王将の天津飯をレポして、大阪王将は別系列の店と書いたら、
大阪王将の天津飯がどんなものか、気になって仕方が無くなった。

で、大阪王将も5分のところにあるもので、行ってしまった。
c0056180_1354459.jpg
天津飯530円。
ちょいと餃子の王将より高目ですが、ボリュームも1.5倍ほどあるので、価格的にはイーブン
でしょうか。
味ですか? まあ、天津飯ってどこで食べてもそう変わるものじゃないですね。


[PR]

by nozopoo | 2006-07-23 13:56 | 天津飯
2006年 07月 23日

餃子の王将 天津飯

時間が無かったので、久しぶりに餃子の王将で昼飯を食った。
c0056180_10584439.jpg

天津飯。380円。
化学調味料味ですが、結構いけます。
高けりゃ旨いってものじゃないですね。高級中華店でも化学調味料まみれですからね。

ちなみに、大阪王将は別フランチャイズ。


[PR]

by nozopoo | 2006-07-23 11:02 | 天津飯