不良中年Nの愛と欲望の日々

nozopoo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:せんべろ( 16 )


2008年 10月 25日

東京の家の近くにもせんべろが@百薬の長

c0056180_23145383.jpg東京に戻って、最寄り駅のJR武蔵小金井駅で以前一度だけ入ったことのあるモツ焼き店『百薬の長』に行ってみる。
流石、百薬の長を標榜するだけあって、焼酎は3杯、日本酒なら5杯までと上限が決まっている店なのだ。


焼酎を頼むと、8勺入りくらいのグラスを置かれて、「好きなだけ梅シロップを入れろ」と言われる。その後、焼酎をなみなみと注いでくれるのだ。
アタシは、勿論梅ナシですけどね。
コレが280円。
ただし、焼酎の銘柄不明。だって、菊正宗の一升瓶に移しかえられてるんだもん。
大五郎とかかなぁ?

c0056180_23212415.jpg
まずは煮込み。300円くらい。
関東の煮込みは醤油味の処も多いが、ここのは白味噌仕立て。
トロトロに煮込まれたてっちゃんがエエ感じです。

c0056180_23233134.jpg
おでんは1ネタ140円。
大根とちくわぶ。
関西の人には「ちくわぶ」わかんないよなぁ。きっと。
文字で書けば、竹輪麩で、要は竹輪状の小麦粉グルテン・・・・・固めの生麩みたいなんですが、関東のおでんネタとしては欠かせない一品なのです。
特別旨いものでもないんですが、腹膨れるのと幼児時に刷り込まれた味覚の記憶ってやつで。

c0056180_232932100.jpgもつ焼きが1本から頼めるのがいい。
今日はレバーを1本だけ。100円かな?
結構、鮮度のいいレバー使ってるんですよ。


c0056180_2330519.jpg葱ぬた。140円。
こういうアテが置いてあるのがいいせんべろなんです。


c0056180_2332453.jpg大阪時代と違って、会社と棲家が遠いもんだから、こういう店を家の近くで見つけておくと便利ですね。
電車寝過ごす危険が回避できるのがありがたい。(笑)
[PR]

by nozopoo | 2008-10-25 23:48 | せんべろ
2008年 01月 20日

天神橋ちょい呑みちょい食べ@七福神&宝包

午後一番、目的もなしに天神橋そぞろ歩き。

c0056180_19233832.jpg天五商店街メインルートの激安串揚げ七福神と目が合った。
たまたま、席も空いとったし、行ってみっか。
生ビール1杯目100円やし。

この店入るん、およそ2年ぶり。
ちなみに隣は天満酒蔵やね。


c0056180_1927163.jpg串揚げ頼んで、出てくるまでのつなぎにおでん
大根と蒟蒻。
220円くらい。

c0056180_19282321.jpg串揚げはオーソドックスなを3本だけ。300円
当然ソースは2度づけ禁止や。

新世界の串揚げほど、コロモがふわふわじゃないが、関東の人間喰わしたらたまげるやろなぁ。

とりあえず、コレでサクッと引き上げ、700円でお釣りや。



c0056180_19315128.jpgうねうねラビリンスルートに移って、豚まんの宝包
ここは、イートインは無く、テイクアウトか地方発送専門の豚まん屋さん。
小振りでオヤツ的に喰うにはサイコーだ。
551とかだと、でかすぎて腹ふくれちゃうんで。

ちなみに隣は鳥福やね。

c0056180_19402713.jpg豚まん100円と野菜まん150円を1つづつテイクアウト。

c0056180_1941547.jpg野菜まんは極細に刻んだ野菜あんが、しみじみ旨いんですよ。



以上、1,000円で2軒呑んで喰える、天満からお伝えしました。
[PR]

by nozopoo | 2008-01-20 19:44 | せんべろ
2007年 12月 08日

せんべろハシゴ

数日前の思い出しレポート。
久々のせんべろハシゴ

c0056180_17233588.jpg1軒目。
天神橋4丁目の角打ち
上谷商店
ステーキHibioの隣です。

酒屋の店内なので、酒の種類が豊富なのがいい。
でも、乾き物とか缶詰だけじゃなくて、おでんやら、湯豆腐やら、炙り物やらもあるんですよ。


c0056180_1726619.jpgここは、ホッピー呑めるのが嬉しいんですよ。
ホッピーセットに、中身(焼酎だけ)2回お代わりして、880円。
湯豆腐食べて、計1.030円で、ベロベロ。



c0056180_17282154.jpg池田町まで歩いて、
ダイワ食堂天五店
出来合いの皿を取ってくるスタイルの食堂なんだけど、夜はアテメニュー豊富で、飲み屋使いする人がほとんど。 

c0056180_17311420.jpgシーザースサラダ

c0056180_17315979.jpgペペロンやきそば
文字通り、中華麺をペペロンチーノ風に。
これは、そのつど作ってくれます。

c0056180_1733518.jpgカキフライ
揚げ物もオーダー入ってから作ってくれるので、アツアツですよ。

c0056180_17344292.jpg〆はタマゴ掛けご飯

2人で行って、1人1.500円くらい。

もう、へべれけ。

[PR]

by nozopoo | 2007-12-08 17:36 | せんべろ
2007年 09月 30日

禁煙せんべろ 奥田

社内の飲み仲間、Dやんゆっきぃ改めダバダ改め青春オトコ若様、皆々ヘビースモーカーなので、行く機会の無かった店。
c0056180_22353032.jpg禁煙立飲みの店奥田@天満

久々の独り呑みの機会が有ったので行ってみた。 


c0056180_22371221.jpg皆が頼む、エビと野菜の寄せ揚げ(かき揚)
直径15cm。ぷりぷりのエビいっぱい。
コレが200円は安すぎでしょ。

難点はコレだけで、量と油で腹が膨れて、他に何も要らなくなってしまうところ。



[PR]

by nozopoo | 2007-09-30 22:40 | せんべろ
2007年 02月 04日

本当にせんべろ@銀座屋

日曜日は基本仕事休みなのだが、宿題の資料作りが終わらず、午後から自主出勤。
15時頃に何とか終わらせ、天満辺をプラプラ歩いていたら、ちょいとばかり呑みたくなった。

一人だし、迷うことなく銀座屋に突入。
ココは、アタシの敬愛するエロ姫様も、大阪にお出ましの際は、出没される店なのだ。

c0056180_16274979.jpg大阪に立飲み多いとはいえ、ここほどVFMの高い店はワシゃ知らん。
(といっても西成や大正は未開拓だけどさ。)
安いだけなら、他にもあるかもしれないが、アテの豊富さ、新鮮さ、文句のつけようのない店だ。
(立飲みレベルとしてね。)


ここは、魚のメニューも日替わりで、そこそこ新鮮なものも出るのだが、15時半の時点で、生ものはほとんどSOLD OUT。

そら豆80円。ハムカツ150円。
c0056180_16312295.jpg
そら豆は多分、冷凍物。ハムは周りの赤い四角いハム。
でも、この値段でっせ。

c0056180_16323234.jpgおでんも2品。
大根と厚揚げ。
共に80円。
なにせ、ここで一番高いメニューが350円なのだ。


このアテで、ウイスキーハイボール(濃度はトリプルくらい)を2杯呑んで、790円也。

まさに、せんべろ。
[PR]

by nozopoo | 2007-02-04 16:34 | せんべろ
2006年 12月 10日

久々にせんべろ

久々にせんべろ。
まず、故郷山形の酒上喜元で軽くウォーミングアップしてから、濁り酒に行く。

c0056180_1302045.jpg翠露
吟醸あらしぼり活性にごり。
長野県舞姫酒造謹製。
にごりなのに辛口で、少し発泡感がある。
置いていても澱が沈まない、
悪くない。

c0056180_13573.jpg大好きな銀嶺立山
正統派のにごり酒。
置いていると完全に清酒と澱に分離します。
澱の量が多い。


腰を落ち着けて(って言っても立ち飲みだけどさ。)清酒にする。

c0056180_13305435.jpg南部美人特別純米吟醸。
せんべろ道に反する高い酒を呑んでしまった。
こういうフルーティーなのはホントは好みじゃない。

c0056180_1311236.jpg京ひな一刀両断
愛媛県は酒六酒造。
大吟ですが、キレ上がってて米香も残る良いお酒です。



この辺からほとんど出来上がってきました。


c0056180_13152549.jpg一番のお気に入りの空蔵
でも、呑む順番を間違えました。
一刀両断の後に呑むと甘味がきつく感じすぎて、ダメですね。
添加された甘味じゃないので、嫌らしさは無いのですが、元々甘い酒ですから。


c0056180_13182966.jpg大治郎
滋賀県畑酒造。
いやあ、いつ呑んでも凄い酒ですなぁ。
こんな酒が、歩いていける立ち飲みで呑めるんですから幸せです。



都合7杯で、到底せんべろでは収まりきれませんでした。
この後、別の店で焼酎呑んでんですから、やっぱり呑みすぎですね。
[PR]

by nozopoo | 2006-12-10 13:25 | せんべろ
2006年 06月 18日

奥が深い

またまた、せんべろ。

c0056180_10203674.jpg一杯目立山純米吟醸の後、

c0056180_10202069.jpg石川県の純米大吟醸
獅子の里
かつて、石川県はセールスでよく回っていたので、菊姫
天狗舞・手取川・・・と有名所は制覇したつもりでしたが、
獅子の里は初めてです。
最近流行の端麗辛口系。

c0056180_1024256.jpg土佐しらぎく特別純米
特等八反錦。
コレは、凄い酒です。
ズゴンと来ますが、スいと入っていきます。

東北・関東では、四国の酒って言うと酔鯨か梅錦くらいしか知りませんが
ホント、奥が深い。


その後は、ギャルズを引き連れてヤキニクへ。
凄い煙ですね。
c0056180_10343917.jpg

[PR]

by nozopoo | 2006-06-18 10:39 | せんべろ
2006年 06月 10日

天満 路地裏 上海食亭

先般紹介した、中華せんべろ上海食亭に行く。
最近は、名古屋の伏見にも支店を出したらしい。

c0056180_18152274.jpg金曜日で混んでいたので、厨房前通路にまでテーブルを出していた。
この店は、小汚いというか、大汚いにもかかわらず、客の7割が女性だ。


c0056180_18172294.jpgにら饅頭。
アツアツ。
ホントは6ヶ入りなのだが、待ちきれずに写真前に食べてしまった。


c0056180_18191198.jpg麺ちゃいまっせ。
干し豆腐の和え物。
不思議な食感。

ほかに
焼き餃子・小籠包・蝦蒸し餃子も食べたのだが、写真撮り忘れた。


c0056180_18213261.jpg

客席側はこんな感じ。
窓の向こうに大勢座っているように見えますが、そういう写真パネルが貼ってあるだけですので、ホントは狭い店です。
日本なのに、上海の路地裏に迷い込んできたような不思議な感覚のお店です。
今日は1300べろ。




[PR]

by nozopoo | 2006-06-10 18:27 | せんべろ
2006年 06月 08日

空蔵 ぶったまげ

地酒せんべろ通いが続いている。
c0056180_1221820.jpg郷里山形の銘酒出羽桜
コレは珍しい半濁りだ。
スイっと入っていく酒ではないな。
ちょっとビミョー。

c0056180_1251224.jpg岡山の酒。
歓びの泉おりからみ。
コレも、おりの入った半濁りだ。
出羽桜より軽い感じ。
岡山の酒って余り呑みませんが、ちょっと見直しました。


c0056180_1293028.jpg本日のぶったまげ。
空蔵純米吟醸。
灘の蔵で震災で壊滅的な被害にあったところらしい。
蔵がつぶれ空しか見えない・・・そこから復活した蔵である。

力強くしかも軽妙で芳しい。
こんな酒があったんだ。
とたまげてしまいました。
灘の底力って、敵わないところがありますね。
[PR]

by nozopoo | 2006-06-08 01:38 | せんべろ
2006年 06月 06日

中華せんべろ

天満市場のはずれの路地を歩いていたら、突然呼び止められた。
同じビルの別のフロアの会社のO竹さん(伏字の意味なし)だった。

引きずり込まれたのが、中華せんべろ上海食亭
市場内の通路を挟んで、片やオープン厨房、片やオープン客席という、キッチュな構造。
c0056180_19593190.jpg

手作りの激旨点心が、300円前後。
詳細近日集中レポート実施します。


[PR]

by nozopoo | 2006-06-06 20:01 | せんべろ