カテゴリ:モノ語り( 31 )


2008年 04月 05日

hmny手帳カバー

何ヶ月か前、手帳を紛失した。
胸ポケットに入る、薄手のシステム手帳だった。

幸いなことに、手帳のアドレス帳は使っていないので「個人情報流出」なんてことにはならなかったのだが、4年ほど使い慣れたモノを失くすっていうのはつらい。


その後、どうにもシックリ来る手帳が見つからなくて、会社支給のチープなんを使っていたのだが、ようやく「コレ!!」というのにめぐり合いました。


hmnyの手帳カバー。
hmnyは、香川県東かがわ市の革製品メーカー・ルボアと宮城壮太郎、アシュコンセプトとのコラボレートにより生まれたブランドとのこと。
センスのいい皮小物が揃っていて、物欲そそられますね。
c0056180_1112253.jpg
表紙にペンが3本挿せるようになっていて、機能的であると共にデザイン上でもアクセントになっています。

大体、すぐペンをどっかにやっちゃうタチなんでありがたいです。
ただ、こういうのを持つと良いペンが欲しくなりまする。
モンブランの万年筆が欲しいよ~。
ああ、物欲の連鎖ナリ。

c0056180_11173620.jpg手帳とRHODIAのメモパッド。
大抵の仕事はコレと携帯電話で事足ります。

メールに縛られるのが嫌だから、重いパソコン持ち歩くのは苦手です。
[PR]

by nozopoo | 2008-04-05 11:27 | モノ語り
2008年 02月 23日

名刀 西勘

以前、このブログで爪切りについて書いたのを覚えていてくださって・・・・・・

栃木のフジハラノリカさんが、バレンタインのチョコと一緒に送ってくださった。

京橋西勘の爪切り。
ソリッド感有って、黒光りしてて、オトコの道具って存在感丸出しですな。
流石、こういうものを送ってくださるノリカさんったらオトコマエ!!
c0056180_923786.jpg

普通、爪切る時って、パチンパチンて音するでしょう?
これ、ちょっち違うんですよ。

あれって、切るというより、力任せに断ってるからああいう音になるわけですよ。
この爪きりで切ると、まずサクッと刃が爪に食い込むのが判る訳。
で、力を少し入れると、ヘシッと切れるんですわ。

パチンじゃなくて、サクッヘシッて感じ。
わかるかなぁ?伝えるの難しいなぁ。

興味のある方、京橋(グランシャトーの無いほうの京橋ね)、ブリヂストン本社前の西勘へどうぞ。
[PR]

by nozopoo | 2008-02-23 09:29 | モノ語り
2008年 01月 20日

超ヘビーダッフル

久々のモノ語り

以前紹介した、シェラデザインオリジナルマウンテンパーカパタゴニアシンチラプルオーバー
フィルソン ダブルマッキーノクルーザーノースフェイスシンサレートジャンパーL.L.Beanフィールドコートよりも古く、かれこれ20年以上着ているクロージングが出てきた。

c0056180_23151658.jpgKentヘビーダッフルコート

リアルホーントッグルボタン、チンストラップ、とディティールも完璧。

ダッフルといえば、グローバーオールという時代だったのだが、その当時グローバーオールは、裏タータンの二重生地モデルしか入ってなかったのだ。

オリジナルデザインのダッフルコートは、「メルトンの一重生地でなければならない。」に妙にこだわったアタクシが、何十店も探し回って見つけたのが、このKentだったわけですよ。
当時で6万円位したような記憶が・・・・・・。


c0056180_23205895.jpg全く風を寄せ付けない、目の詰まった超ヘビーメルトンの一枚もの。
一着で2.5kgくらいあります。

パーフェクト!!


これまた、一生モノ。
[PR]

by nozopoo | 2008-01-20 23:23 | モノ語り
2007年 02月 03日

NOKIA N73

およそ1年10ヶ月ぶりに携帯を機種変更。

昨年秋ごろから、NOKIAの新型が出る出る、といわれていたのが、1月中旬に市販開始。
直後は品切れ状態で、ここに来てようやく入手できるようになってきた。
一度使うとNOKIAから離れられなくなるんですよね。
これで、3機種目のNOKIAです。

NOKIA N73 / SOFTBANK 705NK
c0056180_0551448.jpg

ご覧のように、パソコンのデスクトップのようなメニュー画面。
ソレもそのはず、OSを積んでいて、全てのソフトがOS上でサクサク動く。
ブルートゥースでパソコンとつながり、Notesと同期できるのがありがたい。
メールは添付のword・excelが読めるし、ミュージックプレーヤーはもちろんのこと、FMチューナーまで載っている。

c0056180_131486.jpg先代のNOKIA6630 / Vodafone 702NKとの比較。
全体にスリム・コンパクトになったのに、画面はサイズアップ。
もう、二つ折りの携帯と画面サイズ変わりません。
液晶の美しさ・明るさは雲泥の差です。
今回は、表側にサブカメラが付いたので、テレビ電話も可能になりました。


c0056180_194832.jpgもう一つの特徴は、カメラ機能の充実。
画素数も130万→320万にアップ。
そして、カールツァイス製のレンズを奢っているので解像度が丸で違います。
デジカメ持ち歩かなくて済むかもです。


ということは、
c0056180_1242193.jpg今まで、コレだけのデジタルガジェットを持ち歩いていたのが・・・
(白い携帯は会社用のdocomoF902iS)


c0056180_1262694.jpgコレだけでよくなってしまうかもです。


あと、お財布ケータイ機能さえ付いていれば、言うことないんですが。
NOKIAさん、日本市場のためにお願いしますよ。
[PR]

by nozopoo | 2007-02-03 01:28 | モノ語り
2006年 10月 14日

イーグルクリーク Pack-it system

出張が多い割りに、パッケージが苦手です。

アタシの連れ合いなんざ、旅行の際でも、風呂敷2.3枚使って、上手に荷物を作るのですが、とてもアタシには真似ができない。

そうした人は、アタシ以外にも多いらしく、イーグルクリーク社からPack-it systemという、お助けグッズが出ている。

c0056180_21285990.jpg

ビジネス用紙ののように、ちょうど半分・半分になるようにサイジングされたパッケージシステムだ。
一番小さな2つはB6サイズくらい。(1つに洗面道具・一つにハンカチやネクタイを)
二番めのサイズがB5サイズくらい。主にソックスや下着を入れる。
三番めがB4サイズくらいになる。上下の下着3日分位はいる。
最大サイズは、結構でかい。普段は余り使わないが、ニットなんかを入れるのに良い。

まあ、便利ですからアタシ同様、パッキング苦手な方、いかがですか?
[PR]

by nozopoo | 2006-10-14 21:38 | モノ語り
2006年 09月 12日

久々にコールマンコレクション強化

大分前に購入した、200Aのバースディモデルのケースが無かったので、メタルケースを購入。
c0056180_152427.jpg


コレでようやく、外へも持ち出せます。


c0056180_15387.jpg前から持っていたタイプと、色も随分と違うし、ステッカー位置も変わっているのですね。


c0056180_1541042.jpgランタンマーク&レジスターマークのロゴ。
いつ頃の時代のものか、ご存知の方、教えてください。


c0056180_1554180.jpgインサイドのランタン押さえの部材・noticeの有無等、ケースも変わっているのですね。
[PR]

by nozopoo | 2006-09-12 01:56 | モノ語り
2006年 08月 09日

KYOCERA FinecamSL300R

サブカメラとして、日々持ち歩いているのが、KYOCERA FinecamSL300R
c0056180_20573028.jpg



とにかく薄いのが持ち運びしやすくて重宝していたのだが、先日、コンクリートの上に落としたところ、撮影ができなくなってしまった。
メーカーに問い合わせたところ、修理の工賃だけで6.000円かかるとか。

・・・ということで、オークションでもう一つ買ってしまった。
c0056180_2059294.jpg
限定1万台のホワイトカラー。
512MBSDカード付きで10.000円。

c0056180_2112934.jpg多分、修理するより安く付いたと思うけど、シルバーも愛着あるしなぁ。
やっぱり修理して、2台体制にしようかなぁ。

でも、それより買うほうが安かったりするから・・・・・・
そんなに買ってどないすんねん。
[PR]

by nozopoo | 2006-08-09 21:02 | モノ語り
2006年 07月 23日

シングルクッカー

夏にひさびさにソロキャンプでもしてみようかなー?
とか、思って一人用のクッカーを見に行った。

いやあ、昔は、アルミコッヘル位だったのに、今は色々ありますね。
チタン製も気になりましたが、なんとなく"ちゃちい"ので選んだのがコレ。
c0056180_21492125.jpg


エバニューのセラミックコッヘル。


c0056180_2153169.jpgスベア123Rが、すっぽり収まる。

新品のスベアをおろす良い機会になるなあ。


c0056180_21545987.jpg夏場のソロキャンプには、充分ですよね。

でも、やっぱりウィスパーライトも持っていこうかな?
[PR]

by nozopoo | 2006-07-23 21:56 | モノ語り
2006年 05月 10日

LL.BEANフィールドコート

シェラデザインオリジナルマウンテンパーカパタゴニアシンチラプルオーバー
フィルソン ダブルマッキーノクルーザーノースフェイスシンサレートジャンパーと同じく、これまた15年以上着続けているクロージングがもう1着あった。

LL.BEANのフィールドコートだ。
厚手のキャンパス地でヘビーデューティーそのもの。
両サイドのポケットのフラップが、ハンドウォーマーポケットになっている。
機能がデザインになった素晴らしい意匠。コレを機能美というのだ。
かれこれ、20年選手。
当時、アウトドア雑誌でその存在を知り、欲しくて欲しくてたまらなかったのだが・・・
c0056180_2203018.jpg


しかし当時、LL.BEANは日本に支店も無く、日本語版カタログも無かったため、入手するには、
アメリカで買うか、メールオーダーするかしかなかったのだ。

そこで、アタシはメイン州にエアメイルを出し、カタログを取り寄せ、再びエアメイルで送料を問い合わせ、船便でオーダーして、4ヶ月掛かりで、入手した曰くつきの品なのだ。
当時のレートと送料で、3万円近くかかったはず。

当時は、このモデルしかなかったが、今はコットンやウールをライニングした、タウン向けの商品に堕落してしまい、このオリジナルモデルは無くなってしまったようですね。
でも、コットンライナーなら16.000円から入手可能ですよ。

c0056180_22113515.jpg背中に、サイドからモノを入れる、大きなポケットがあり、中は防水加工されている。
寒いとき、ここに、新聞紙を入れると防寒力がアップするのだ。

c0056180_22154689.jpgインサイドから見ると、カンガルーポケットになっていて、相当大きなものも入れられる。
実は、ハンティングした際、獲物の鳥や小動物を入れるためのポケットなのだ。
どうも、HPを見る限り、現在のタウン向けの商品からは、この機能は省かれているようだ。
今度、店で確かめて来よう。

このコートを着ると、ハンティングシューズも欲しくなるのだが、どうにも蒸れそうで購入にいたっていない。
[PR]

by nozopoo | 2006-05-10 21:57 | モノ語り
2006年 04月 01日

ノースフェイス シンサレートジャンパー

シェラデザインオリジナルマウンテンパーカパタゴニアシンチラプルオーバー
フィルソン ダブルマッキーノクルーザーと同じく、これまた15年以上着続けているのが、
ノースフェイスシンサレートジャンパーだ。
c0056180_22203293.jpg


シェラのパーカが素材に経糸にコットン、緯糸をナイロンにして、総量60:40で織った60/40クロスを使っているのに対し、
ノースフェイスは、ポリエステルの中心糸にコットンを巻きつけた糸で織った、65/35クロス
(ベイヘッドクロス)
を登場させた。
この素材も60/40クロス同様、湿気を帯びるとコットンが膨らむことにより、織目が詰んで撥水性が高まり、防湿&撥水の夢の素材といわれたものだ。
60/40クロスが、ナイロンの光沢があり、ゴワゴワするのに対し、ベイヘッドクロスは、見た目・肌触りがコットンそのものなのがウリだった。

写真のモデルは、当時ダウンを越えた素材といわれたシンサレートをキルティングした、最先端
クロージングだったのだ。

結構暖かく、動きやすいので、なんだかんだ冬の間はよく着てました。
外見が少し野暮ったく、ロゴも小さいので、ドカジャンのように見えてしまうのが難点。
[PR]

by nozopoo | 2006-04-01 22:47 | モノ語り