不良中年Nの愛と欲望の日々

nozopoo.exblog.jp
ブログトップ

2007年 10月 27日 ( 2 )


2007年 10月 27日

昼は饂飩で夜は蕎麦@讃吉&清水

麺喰いたい一日。

c0056180_13413074.jpg昼は讃岐うどんの讃吉へ。
蕎麦酒場信長の隣の店だ。

この店も前々から所在は知っていたのだが、入ったことがなかったのだ。


c0056180_13443624.jpgおばけうどん(三角揚げとタマゴ)。530円。

種モノだったからなのかもしれませんが、讃岐うどんを標榜している割には、普通の大阪うどんでした。
遅い時間に入ったせいか、茹で上がりが食べられたので、普通に美味しかったです。
一度、生醤油かなんか冷たいのんを食べてみなくちゃいけませんね。




なんとなく麺喰い足りなくて、夜は天六路地裏の
c0056180_13493295.jpg越前手打ち蕎麦清水へ。
ちょっと前に発見して、気になっていた店なのだ。

蕎麦は、二八と四六を打ち分けていて、二八の方が200円だか高い。
種モノなら四六でいいかもね。


越前蕎麦といえば、おろし蕎麦でしょ。
ということで、二八おろしの1.5人前。950円だったかな?
c0056180_13564073.jpg

いやあ、いいじゃないですか!
ちゃんと辛味大根つかったホンモノのおろし蕎麦です。

訊けば、契約農家に頼んで、夏場でも辛味大根使っているのだとか。
新蕎麦の時期と相まって、美味しいものをいただきました。

ミニ知識を1つ。
唐辛子の辛味成分はカプサイシンですが、
辛味大根のは、イソチオシオナートっていう別物なんです。
汗かかないでしょ?

清水 (そば / 天満)
★★★★ 3.5

[PR]

by nozopoo | 2007-10-27 14:00 | 旨いもん
2007年 10月 27日

揚げ物の本質とは?@串慢

Dやん再びダバダ氏若様と天五中崎通り商店街で串揚げでも喰うべい。
c0056180_1314457.jpgということで串慢へ。
道向かいにも花れんこんというコースで出す、ちょっと高級目(って言っても、天満価格だけどさ)の串揚げ店もあるのだが、万年金欠の我々としては、コッチに足が向かう。

推定体重180キロのマスター、スカル系のインテリアという、ちょっと変わった店だ。


串揚げ各種
c0056180_1364138.jpg

うーん。
別に素材は悪くないし、揚げ油も古い訳じゃない。

なんていうか、揚げ物の本質を理解していない・・・というか誤解してるんじゃないかな?

揚げ物って、コロモを喰わすもんでしょ?

此処のは、コロモが薄い上に、多分高温で揚げてるもんだから、全部クリスプに揚がっちゃってて・・・・・・。
素材の旨味がやや厚めのコロモにしみわたって、えもいわれぬ揚げ物独特のうまさが出るわけでしょ?

新世界あたりの串揚屋のコロモは旨いよ。

頑張って欲しいので、やや辛口コメントになりました。



[PR]

by nozopoo | 2007-10-27 13:15 | 旨いもん