不良中年Nの愛と欲望の日々

nozopoo.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 02日

doa LIVE LIVEDOOR

c0056180_6522817.jpg

 昨晩、同じフロアで働くID川、AO木両氏とSHIBUYA-AXdoaのライブを聴く。(どうでもいいことだが、doaのLIVE は LIVEDOORがサポートしているようだ。)
 ベース・ギター・ヴォーカルの3人編成のコンパクトなバンドだ。メジャーデビューしたばかりで、大箱でのライブは初めてとのコト。
 最初の30分くらいは、アコースティックな曲をトークでつないでいく。このままラストまで聴くのはツライなー、と思ったタイミングでドラム・ギター・キーボードのゲストミュージシャンが登場し、メインステージとなった。
 メンバー3人ともが、ヴォーカルができ、綺麗にハモる。シンプルでストレートだけれど、メロディアスな正当派ロックンロールで、オジさんにもよくわかる。

 元々、このバンドを知っていた訳ではない。
 酒呑み仲間で、B'zのマネジメント会社の社長をしている、T田氏が、面白いライブがありますよ。と誘ってくれたのだ。(本来の昨晩の目的はID川氏をT田氏に紹介すること)
 実はdoaのヴォーカルの吉本 大樹は、2003年まで全日本F3選手権に参戦していた(年間ランキング10位)レーサーなのだ。T田さんは大のモータースポーツファンなのだ。
 芸能人がレース参加というのはよくあるが、逆パターンは初めてかな?


 ・・・・・・帰ってきてから、よくよくHPを見ると、吉本 大樹以外の二人のメンバーは実績と実力のあるミュージシャンのようだ。(リーダーでベースの徳永 暁人は音大作曲科出身、ドラマ・ゲーム・CMソングの作編曲、カシオペアのバックを経験。ギターの大田 紳一郎はB'zやZARDのツアーメンバー)
 ポッと出のミュージシャンはヴォーカルの吉本 大樹のみ。ということは、彼を商業的に売り出すために拵えたバンドなのかな?  トークでは運命的な出会い・・・と言っていたけど。
 もしくは、実力はあるけど、ルックス含めスター性・カリスマ性のない二人を売るために、スター性とニュース性のある吉本を担いだとか・・・
 (ただ吉本 大樹のヴォーカルはボンボン芸ではなく、実力有りましたよ)
 でも、売れるかなあ? 狙いすぎで外すかも・・とか思ってしまった。


終了後、渋谷の焼酎バー五臓六腑山ねこを一杯。五臓六腑については、todocciさんのプログ自転車な日々に詳しい。
 ここのオーナー高橋研さんは、元フレンチシェフ。今のような焼酎ブームの前から、焼酎専門バーをやっているので、独自の仕入れルートを確立しているようで、今では信じられない焼酎が信じられない値段で呑めるのだ。(今は三軒茶屋の支店にいて、渋谷には滅多に顔出さない。)
 10人も入ればパンクしてしまうので、場所は秘密。探してみてください。
[PR]

by nozopoo | 2005-03-02 07:23 | music


<< 里谷 多英  東スポ      メンテナンス >>