不良中年Nの愛と欲望の日々

nozopoo.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 23日

徳山最強料理店(に違いない)@つきひ

出張で山口県周南市(旧徳山市)に行った際、連れて行っていただいた料理店。

白木のカウンター10数席と小上がりを持つ、海鮮料理店である。
徳山では、食事をする店はこの店1軒しか行ったことはないが、それでも、間違いなく徳山最強料理店であると確信する。

理由は二つ。
1.とにかく出てきた、お造りの素晴らしさに尽きる。
本当は、もっと色々食べるつもりだったのだが、お任せのお造りだけで満足してしまい、他の料理を頼むことを忘れてしまったこと。
2.この店を案内してくれた方の氏素性。
徳山は、港湾で発展した町だが、今回案内いただいた方は、その港湾取り仕切る地元の一流企業の役員の方。
その方が、一番と薦めるのだから、間違いはないはずです。

コレだけで満足したお造りをご覧ください。
c0056180_21514733.jpg

全てが、徳山に揚がったトレトレの魚です。
メインはイサキ。なにせ、旬です。まだ目が活きています。
薫り高く・歯ごたえ良く、ムチムチです。
さざえの磯香の鮮やかなこと。
脂の淡白なヨコワは、単品では力不足かもしれないが、この盛り合わせの中のバランスを考えれば、他の魚は考えられない。
白眉は見事なの湯引き。関西に来て、京都・大阪アチコチで鱧を食す機会がありましたが、これほどまでに見事な鱧は初めてです。
今まで食べていたのは、一体なんだったんだろうかと思うほど、身が厚く、もっちりとして、滋味に溢れています。
その中では、まあウニやりイカは普通。
堪能しました。
造り単品では、今まで味わった中で最高のものでした。


[PR]

by nozopoo | 2007-06-23 22:00 | 旨いもん


<< じゃこ天ぶっかけうどん@連絡線うどん      居酒屋のランチに見る、東京・大... >>