不良中年Nの愛と欲望の日々

nozopoo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 17日

ミナミにて

12月15日、長堀ぺーニャにて奇跡のおっさん今西太一のライブを観る。

c0056180_1015848.jpgペーニャは、平日はフォルクローレレストランバー、週末はライブハウスという営業形態。
食事は、ペルーの家庭料理ということで、ニンニクをちょっと利かせた鶏料理が多い。
トマトで煮込んだポジョ・ピカンテや、とりもものサンドイッチは、高級料理ではないが、普通に旨い。



奇跡のおっさん、今西太一は、以前もこのブログで紹介したことがある。
奈良は大和郡山出身の骨太ミュージシャンだ。
一旦はメジャーデビューするも売れず、今はライブ中心に活動している。
反骨精神とユーモアと愛情とコンプレックスと、彼の内面がまぜこぜになった唄は、心揺さぶります。
ただし、絶対にライブに限る。彼の魅力はCDだと半分も伝わらないんだよなぁ。
今は、東京を中心に活動していますが、大阪でのライブは可能な限り行っております。


その後、東京へ行ってしまった友人が帰省しているというので、道頓堀で再会。


〆は金龍ラーメン
ミナミで〆のラーメンといえば、ここか神座だよね。
c0056180_10352892.jpg天下一品ほどではないが、クリーミーな豚骨味。
ただし、デフォルトの状態だと、なんか腰砕けというか、味に一本筋が通っていない感じがする。

c0056180_10383845.jpgそれもそのはず、この店は、ニラ唐辛子や潰しニンニク、キムチなんかが入れ放題になっていて、好きな味に調整するようになっているのだ。
でも、最終の味付けを客に委ねる飲食店ってどうなんだろう?


[PR]

by nozopoo | 2006-12-17 10:41 | 日々の生活


<< カレー皿うどん@力餅食堂中崎店      魚料理 三門 >>