不良中年Nの愛と欲望の日々

nozopoo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 06日

岡山じゃ軒 ヨメナカセ

出張で岡山へ。

到着が昼時だったので、前々から行きたかった元祖岡山とりそば太田へ行こう、と思い立ち、県庁通りまで行くが、何と臨時休業。

残念と思いつつ、裏道を覗くと
c0056180_2181372.jpg岡山じゃ軒という、ベタベタなネーミングの居酒屋発見。
700円でランチをやっているので、迷わず突入。


c0056180_2194094.jpg
酒のアテのようなオカズを小鉢に数種盛り、メインは牛肉の時雨煮。
味噌汁も旨いし、中々よろしいんじゃないでしょうか?

店を見回し、壁のメニューを見ると
c0056180_21121467.jpgなにやら怪しいヨメナカセなる品書きがある。
店主に訊いてみると、鶏の心臓につながる大動脈を焼いたものだとか。
岡山ではポピュラーなヤキトリメニューらしい。




・・・・・・一日目の仕事が終わった後、どうしてもヨメナカセが気になり、再びじゃ軒に行ったところ、何と、「従業員忘年会のため臨時休業」だった。
よって、ヨメナカセは喰えずじまい。
喰った後の肉体的変化をリポートしたかったのになぁ。

とことん、岡山の店に嫌われてしまった一日でした。


[PR]

by nozopoo | 2006-12-06 21:18 | なんだかなあ


<< 岡山 山冨士 ねぎラーメン      貝柱オムライス@キッチンTomoya >>