不良中年Nの愛と欲望の日々

nozopoo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 23日

【色欲】バーサク・そしてゾンビ。最後に石化。

【色欲】(しきよく) カミラには気をつけろ。

注:この項、ファイナルファンタジーをやったことのある方はより愉しく読めます。

銀座一丁目角の岩戸で痛飲。
やたらと濃いウーロンハイから日本酒にスイッチしたのがいけなかった。
店を出た時点で、HP一桁瀕死状態。
ところが、後輩が「いいところありますから次ぎ行きましょう。」と誘うのです。

大体、この後輩の言ういいところで碌なところはない。
いい居酒屋は村さ来 八重洲店だし、うまいラーメン屋は博多天神なのだから。
ところがこのときの私は、瀕死の上にこんらん状態に陥っており、正常な判断が出来なくなっていたようで、「行く行く。そこへ行けば回復できそうな気がする。」とついて行ってしまったのです。

で、銀座をほぼ縦断してたどりついたのが、つまみぐい
魅惑のダンジョンの入り口でした。
見た感じ、ちょっと高級っぽいダイニングバーというか洋風居酒屋です。
6名程度のボックス席が壁面にいくつかある構造。
そして、メニューを持って参上した女性が、ウエイトレスでもホステスでもない、普通のOLさんのような格好をしているのです。
怪訝に思いながら、かなりお高めのメニューから、何品かと日本酒をオーダー。
残っていた写真をみるとポーションじゃなくてチーズを食べたようです。
程なく、先の店員がお酒を持って現れたかと思うと、なんとボックスに一緒に座るじゃないですか。
そうです。普通のOLさん(といっても、えらい別嬪さんです)が擬似デートしてくれるような店だったのです。
いきなりのバックアタック攻撃!!
この女性(仮名カミラ)の微笑み攻撃で、瀕死こんらん状態から、いきなりバーサク状態になったのは言うまでもありません。

ふと、横のボックスを見ると、偶然にもよく一緒に仕事をする某TV局の局長と局次長がいるじゃないですか。
彼らもこのダンジョンに誘い込まれたのか・・・・
そして、1名はカッパー化がかなり進行しており、もう1名はすでにゾンビ化しておりました。
ダメだ。彼らにはケアルガエスナが必要だ。

暫くすると、カミラに加え更にゴージャス系の女性キャラが加わってきました。
こいつがボスキャラなのか?
そして、なにやら4つ、グラスに入った液体を差し出し、一緒に飲み干そうというのです。
そうか。ボスキャラじゃなくて、味方の白魔道士かなんかで、この液体はきっとエリクサーに違いない・・・とグラス上のレモンとともに飲み干すと・・・
・・・・エリクサーじゃなくてニコラシカだったよ。
バーサク化に歯止めがかからなくなったのはいうまでもありません。
この後、ほとんど記憶を失い、ゾンビとなって店を出ました。

翌日、後輩君に様子をきくと・・・
nozopooさん、ご機嫌でカミラちゃんになんども「結婚しよう、結婚しよう。」って迫ってましたよ。
・・・・・石化


はい。お会計はひとり13000円ほど。
決して安くはないですが、クラブのホステスさんと同伴で食事して店に行く1/4の予算で済みますから・・・。
[PR]

by nozopoo | 2010-01-23 14:47 | 色欲


<< 目を閉じて小旅行(イクスカーション)      【飲食欲】イタリアンのような中... >>